ゆきち先生(4コマ漫画家)

漫画家。立教大社会卒。雑誌版の「みこすり半劇場」にて読み切りデビュー。東京NSC14期。フジテレビ「人志松本の○○な話」に出演し【すべらない話】に認定。0才〜2才はアメリカ育ち。スタンフォード大学附属保育園に通園(※保育園!)http://yukichisensei.com

(※突然の最終回)漫画家芸人 〜3話〜 「彼女の回答」

(前回のつづき)

朝になり、起きてきた彼女に、僕は大反対されるのを承知で

「聞いて!お笑い学校に入学する!」

と告げた。

寝ぼけていたのかもしれないけれど、彼女の返事は

「いいね。行きなよ。私も行きたいくらい」

と、驚くほど全肯定だった。

(つづく)

つづきません!

このシリーズは一回最終回。内情をバラすと、アクセスが良くなかった(回をおうごとに下がったので撤退を決意)。

僕ち

もっとみる

漫画家芸人 〜2話〜 「お笑いの学校ってなに?」

(前回のつづき)

迷い人が通うのは、ワタナベエンターテイメントスクールという恵比寿にある学校らしい。彼を無事に大鳥神社へ送り届けた僕は、連絡先を交換し、ちかぢか専門学校内で行われるというライブへ行く約束をして別れた。

家に帰った僕はお笑い学校についてさっそくネットで検索、、、

あ、これが彼の行ってる学校だな。ふむふむ、あの芸人さんも卒業生なのか。なるほどねぇ。カリキュラムはどんな感じかな。ほ

もっとみる

漫画家芸人 〜1話〜 「ある日突然に芸人に」 ノンフィクション

【27才でお笑い芸人に挑戦した漫画家の僕がよしもとNSCに入学し3年後にフジテレビ人志松本の○○な話ですべらない話を受賞するまでのノンフィクション】

2007年秋。漫画の仕事は少しずつ増加。担当者からは「絵が下手だ!」とよく怒られていたが、「練習すれば上手くなるさ!」と、僕は常にポジティブだった。

夢は

「日本一有名な漫画家になる!」

その夢に向かって、アイデアを練る、作品を描く、絵の練習

もっとみる

(※ショック!最終回です)僕のNSC日記 その12「後輩になるということ!」

よしもとの上下関係は正直めっっっちゃくちゃ厳しかったです涙!
ただし、もちろん何もしていないのに怒られたりはしません。怒られるのは、礼儀が間違っていたり、ルールを守れない時。

僕は学生時代に体育会系でもなかったし、就職したこともなかったので、礼儀やマナー、組織のルールを全く知らなかったんですよ。
だから最初は本当〜によく怒られた。(卒業する頃にはあまり怒られなくなっていたよ☆)

「挨拶する時は

もっとみる

僕のNSC日記 その10「お客を呼びまくる作戦! 」

この次のライブはまた下位だった^^; 

ライブで上位の人のネタを見ても面白いと感じられなかったので、解決策が見えず本当に本当に苦しかったです。。

(つづく)

↓Twitterもヨロリです↓