見出し画像

イベント記録&感謝&これからイベントをしたいと考えている方へ

はじめまして。ゆうこむ(@yukos0108)です。

2019年6月1日(土)に「ネットを使ったこれからの新しい働き方 あんちゃ&あやか対談」のイベントを行いました。

参加してくださった方、スポンサーのモンコジ様、登壇者のお二人、運営メンバー、手伝ってくださった縁JOYナース部のサロンメンバー、また、イベント運営について相談に乗ってくださったはあちゅうサロンの方、告知をシェアしてくれた方、行きたいといってくださった方、本当にありがとうございます。

Photo by YASU

このnoteは、イベントの記録のためと、これからイベントをしたいと考えている方に参考になればと思い書きました。

イベントをすることになったきっかけ

はあちゅうサロンで北海道部があり、オフ会で初めてみんなと会ったのが2018年10月でした。

その時に「何かしたいね!」という話をして、「北海道でイベントをしよう」ということになりました。

この時はまだ何をするかはざっくりしか決まっていなかったのですが、月に1回オフ会でミーティングをして、徐々に具体的になってきました。

はじめに決めたこと

イベントの目的、日程、登壇者。
目的は北海道で新しい働き方を提案したい。

日程は、北海道は11月~4月までは雪で飛行機が飛ばないこともあるので、避けようということになり、5月の嵐のコンサートも飛行機が激込みになるということで避けて、みんなの都合の良い日が6月1日でした。

登壇者は、実際に北海道でフリーランスとして活躍中のあんちゃさんを呼んで、あんちゃさんと仲の良いあやかさんを呼ぼうということになりました。

その他に、ターゲット、参加者のメリット、登壇者のメリット、イベント主催のメリットなどを話し合いました。

費用、会場選び

無事、あんちゃさんとあやかさんに登壇を引き受けてもらえることになり、お二人の講演費、交通費、飲食代からかかる費用を計算して、それに合わせて参加人数の目標と一人当たりの参加費の決定、人数に見合った会場探しをしました。

スポンサー探し、会場下見

少しでも費用を抑えたいと思って、スポンサーを見つけようと思いました。
この考えに至ったのは、はあちゅうサロンの愛媛のイベントでスポンサーがついてはあちゅうさんの旅費や宿泊代を払っていたのを知ったからです。
「すごい・・・」と思って、北海道部でもスポンサーを見つけたいと思いましたが、何から始めればまったくわからず、はあちゅうサロンの愛媛のイベントの運営メンバーの方にお聞きしました。
それから、たびたび運営について相談に乗ってくださりありがとうございました。

無事スポンサーが見つかり、会場費をかけずに利用できることになりました。このスポンサーをどうやって探したかはまた別の記事で書きたいと思います。

告知開始

会場が決まったら、パスマーケットのページを作成して、同時に、イベント内容を登壇者のお二人に確認してもらって、話す内容と相違がないかどうか確認してもらいました。
そして、4月1日(月)の夜に初めて告知をしました。
告知をする日程で気をつけたことは、金曜日以外の平日の夜にしようと思いました。一番SNSを見ている人数が多いと思ったからです。
21時~22時までとみんなで時間を決めて、一斉にTwitterで告知をしました。
その後FacebookページやInstagram、LINE@などでそれぞれ何度か告知をしました。

チケット予約、役割分担

あやかさんのチケット予約と、下記の役割を決めました。
リーダー
司会
カメラマン
会場設営
受付
ゲスト対応
イベントレポ
会場の設備確認
音響準備
収支表作成
タイムスケジュール表作成
持ち物、やることチェックリスト作成

当日の準備

マイク、音響確認
ゲスト用の飲み物、ストロー
ホワイトボードがあればハッシュタグなどを書く
遅刻してくれる方の対応
封筒(お礼渡し用)
会場設備確認
釣銭用意

参加してくださった方の感想


登壇者紹介

あんちゃさん @annin_book

Photo by YASU

札幌出身の28歳のブロガー、メディアディレクターで、現在東京と札幌の二拠点生活を送っています。
ブログ《まじまじぱーてぃー》は月間50万アクセスを越え、恋愛メディア《らぶりりーす》編集長の他、Webライター、講師業、コミュニティ運営など幅広く活動。
著作に「アソビくるう人生をきみに。好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略」があります。
まじまじぱーてぃーのFacebookページ
あんちゃさんのInstagram
あんちゃさんのLINE@

イベントでは、常に冷静に参加者にわかりやすいように、常に気遣いながらお話をしていたのが印象的でした。時々繰り出されるびっくりする発言が、ギャップがあって面白かったです。

あやかさん @yurukatsunurse

Photo by YASU

青森県出身の27歳、現在は神奈川県を拠点に活動。
看護師は6年目で、病院勤務で疲弊した経験をきっかけにフリーのナースに転向し、看護師が助け合いながら生きるコミュニティオンラインサロン《縁joyナース部》オーナーでもあります。
また、ブログ《ゆる活ナースayakaのブログ》運営や、看護師の拠点を作るクラウドファンディングで132万支援するなど、活動は多岐にわたります。
あやかさんのInstagram
あやかさんのLINE@
YouTube 縁joyナース部

表情豊かで明るくて、会場を和やかな雰囲気にしてくれていました。
気さくな感じだけど、質問にはとても丁寧に答えていました。

スポンサー

カジュアルワインバルmoncozy(モンコジ)

札幌市営地下鉄東西線「南郷7丁目駅」から徒歩2分。
火曜日から土曜日まで18時からワインバルとしての営業と、日曜日は恋活パーティー、和菓子教室、ワインの試飲会イベントなど、さまざまなイベントを開催されています。
また、イベントのない昼間には、レンタルスペースとして空間の貸し出しもされています。
moncozy様のFacebook
moncozy様のInstagram
moncozy様のLINE@

会場下見に行ったときに、食事をさせていただきましたが、お酒もお料理もめちゃめちゃおいしかったです。詳しくはInstagramに載せました。

カウンターで1人で来られているお客様も多く、1人でも行きやすいのが嬉しいです。

主催者

伊藤良一さん @ryo1itoh

Photo by YASU


東京都昭島市出身の女の子大好きブロガー。
美人カフェどっとこむの運営者で、オンラインサロン《りょうちゃんねる》オーナー。
離婚のショックで大企業を辞めてフリーランスで30代から楽しく生きるための発信を行なう。モテるために稼いで、ブログメディア、動画配信をしています。好きな女の子は19歳~55歳。
美人カフェどっとこむ
美人カフェTV
LINE@

「あんちゃさんを登壇者に呼ぼう!!」と決まったときに、1番の問題だったのが、あんちゃさんにどうやって出演依頼をするかということでした。TwitterでDMに送るにも、あんちゃさんにフォローされていないと送れない・・・
「まずはフォローしてもらうところから?」
と絶望しました(笑)

そんな時、りょうちゃんのサロンのメンバーだった私がりょうちゃんにその話をすると、あんちゃさんとの橋渡しを引き受けてくれることになりました。そしてあやかさんを呼んでくださったのもりょうちゃんです。
りょうちゃんがいなかったら、このイベントは開催できなかったと思います。本当に感謝です。
その他、りょうちゃんが間に入って、あんちゃさん、あやかさん、あやかさんのサロンメンバーとの連絡を常にしてくださいました。
イベント当日も東京からわざわざ来てくださいました。

運営メンバー

今回一緒にイベント運営をしてくれたメンバーを紹介します!

元はあちゅうサロン北海道部メンバー

・ゆうゆうさん @yuu_uu_
パスマーケットページ作成、収支表作成、新千歳空港までゲストのお迎え、イベント後のレポート記事など、多数の役割をこなしてくれました。

ゆうゆうさんが書いてくれたイベント後のレポート記事
https://kitayu.net/entry/ancha-ayaka

・ちゃんおおさん @akitowa08
バナー作成、やることチェックリストなどを作ってくれました。
その他私が困っているときに相談にのってくださったり、学生の集客について調べたりしてくれました。
小さいお子さんがいるのに、旭川という遠いところからイベント当日も来てくださり、本当におつかれさまでした。

・石川仁美さん @hitton46
告知文を作成してくれました。
イベント当日はお仕事で来られなくなってしまって残念でしたが、お忙しい中手伝ってくださってありがとうございました。

・ゆうこむ @yukos0108
北海道部部長をしていた流れで、リーダー的な役割、スポンサー対応、会場下見・打合せ、司会、進行表作成、などをやらせていただきました。
もともと人をまとめたりするのが苦手で、リーダーですってはっきり言えなかったため、メンバーにご迷惑をおかけしてしまったことを反省しています。

縁JOYナース部メンバー
あやかさんのオンラインサロンのメンバーが、イベント当日お手伝いをしてくれました。
・どさんこさん @DosankoTsukushi 
・りおんさん @rionurse77 
受付、会場設営をしてくれました。
・YASUさん @yasu_photo_ns 
カメラマンとして、イベントの写真撮影をしてくれました。
・しょーちゃん @shokifight157
会場設営、参加者の方にドリンクを運んでくれました。
・シヲリーヌ @shiori_mw
会場設営を手伝ってくれました。

元はあちゅうサロン愛媛イベント運営メンバー
大木春菜さん @haruna_ooki
いくみさん @IkumiEhime
スポンサーの獲得方法や、イベントで赤字が出た場合など、イベント運営について様々なことにご相談に乗ってくださいました。

元はあちゅうサロンメンバー
タッキーさん @tucky1974
北海道部の設立の時から、北海道部のことを気にかけてくれて、愛媛のメンバーともつないでくださったり、イベント運営について常に気にかけてくださいました。

まとめ

イベント運営は初めて行いましたが、たくさんの方に助けていただきました。一人で考えてわからないことでも、みんなで考えることによって、色々なアイディアや情報が出ることが改めてわかりました。
今回の大きな反省は、私がリーダーだと宣言してしっかりと仕切らなかった事だと思います。メンバーがそれぞれ役割を持つことが、1人1人イベントをやることに対してのモチベーションに繋がると思いました。

やってみて良かったことは、メンバーと深くかかわれたこと、イベントの参加者と知り合えたこと、イベント後にフォロワーが少し増えたことです(笑)

札幌でイベントを開催して喜んでもらえたことが、私も嬉しかったので、また札幌でイベントを開催したいと思っています。


おまけ

イベント終了後に、みんばでクレープを食べに行きました。
会場の近くにある、インスタ映えで有名な「しろくまのクレープ」というお店です。

Photo by YASU

この可愛いあやかさんをどうしても載せたかったんです☺

クレープおいしかったです♡

【しろくまのクレープ】
北海道札幌市白石区南郷通7北5-30 タカシマビル 1F
地下鉄南郷7丁目駅より徒歩1分以内
営業時間
火水木:12:00~19:00
土日祝:12:00〜17:00
※生地がなくなり次第閉店
日曜営業
定休日:月曜 金曜
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1054689/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです♡
8

yuko

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。