ユリ

『しあわせの瞬間』 日常のちいちゃな幸せを見逃さず、心と身体で感じ、言葉にしていたい。日々のこと、読んだ本のこと、美しい物もののこと。

帰る場所があるということ

年に数回、長野県へ行く。上田市と松本市。とは言っても、上田へは行かない年もあるし、松本へ行くようになったのは今年からだ。上田へは池袋から、松本へは新宿からバスに...

0

自己紹介のようなもの

「はい、じゃあ自己紹介をお願いします!」 というフリが苦手。人の自己紹介を聞くのは好きだし、話すことが苦手なわけでもないのだが、わたしという人間はすぐ、笑いを取...

0

誰かの生きる力となること

家族、愛する友人たち、職場の上司や同僚、ふらっと立ち寄ったお店の店員さん、初めて会う人、、、どこでどのように向き合うとしても、誰かと接する時に大事にしていること...

0

今日は絶対に良い日にする!と意気込んで

7:30 昨日最後に時計を見たとき、それが示していた時刻は1:30だった。昨日ではなく今日、だ。それに今日は夜勤だから、本当はもう少し寝ておかないと後々辛くなる...

0

美味しいを共有したいひと

「美味しい!」 嬉しそうに、それはそれは嬉しそうに、屈託のない笑顔でご飯を頬張る横顔。忘れられない、大好きな横顔。 ごはん と おいしい このふたつはどちらか片...

0