最近の取り組み 2016.1.28

愛知県愛西市を中心に、障がい者の社会参加を支援しているNPO法人 夢んぼの開発部によるもろもろのプロジェクトの紹介です。

<音楽制作プロジェクト>

オリジナルCD第1弾8/12(水)、第2弾11/20(金)に続いて、第3弾を1/29(金)に発売します。第3弾は大人たちのテーマ曲としてみました。心の中に押し込んだ不安や葛藤を描いた『すなおになりたい』と誰もが着実に進んでいるよと優しく応援する『ひとつひとつ』です。

今回のユニットは、ソウルフルなボーカルkaoとhibinoのギターが織りなす “ちょっぴりビターな大人のテイスト” のThe Machikata Blend。スタジオJAZZ SPEAKもある街 Machikata で、それぞれの個性が程好くブレンディングされています。法人職員の村田あずさのトランペットも印象的な音色を奏でています。『すなおになりたい』の作詞は夢んぼ理事長の菊池利哉、『ひとつひとつ』の作詞、および作曲は夢んぼ職員の日比野信午、CDの製作はソーシャルセンター夢んぼの障がい者のみなさんが行っています。

障がいと向き合う者たちのテーマソングとして、障がい児・者への理解を深める一助として、ぜひ聴いて楽しんでください。ここ「note」に加えて、夢んぼのネットショップ「夢んぼonline」でも購入できます。(http://yumekaihatu.base.ec/)

音楽制作プロジェクト・・・

障がい者とその家族や支援者のための音楽づくりを目指したプロジェクト。作詞、作曲、歌、演奏、製作、何でも自分たちでやって、障がいと向き合う者たちによる、障がい者のためのテーマソングをつくり、自分たちのスタイルで音を楽しみ、音楽を通じてみなさんとつながる、そんな思いが詰まった取り組みです。

4

ユメカナエル

NPO法人夢んぼ、夢んぼ開発部、音楽制作プロジェクトの紹介です。最近の取り組みについてもアップデートしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。