機嫌が良い

1位になるというのは、やっぱり嬉しい。

「勝ち負けは関係ないよ」「結果よりも、それぞれ頑張ったことに意味があるんだよ」などと言ったりもするけれど、やっぱり1位になったら嬉しいもんです。

いっつも1位になれるわけじゃない。

むしろ、なれても2位、もっと下位で終わることの方が多いぼくたちは、やっぱり1位という結果にコーフンしたし、みんな笑顔だったし、機嫌が良かった。

「焼肉を食べに行こう!」みたいな話まで出てきた。

この盛り上がりこそが、勝った者にだけ与えられるご褒美なんだと思う。

誰だって、と言ってもいいと思うけれど、機嫌良くいたいものだ。

機嫌良く、楽しく仲間と会話して、盛り上がって、「あー、今日は良かったねぇ!」なんて言いながら一日を終えたいものだ。

そして一夜明けて、今日がある。

今日また、もう一度そのコーフンを味わいたいから、機嫌良く一日を終えたいから、戦いに行く。

大人も子どもも、結果が全てだ。

毎日が、結果の連続だ。

そして昨日の結果は今日の過程だし、今日は明日の結果のための過程であるとも言える。

結果が全てだって言うのは、今出ている結果と過去の過程、今を過程としたときの未来の結果を結びつけて考えられるかどうかだってことなんだ。

そう、よくここでも書いている、子どもたちのサッカーチームの話でした。

#yusukeumeoka20190720 #日記 #エッセイ #機嫌が良い #1位 #コーフン #笑顔 #焼肉 #盛り上がり #勝ち #ご褒美 #今日 #明日 #昨日 #一日 #結果 #過程 #今 #過去 #未来 #大人 #子ども #連続 #サッカー #仲間 #チーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

シャイ・マイ・ペイス

ある人につけてもらったあだ名です。とても気に入っています。

新しい日記

1年ほどずっと続けてて、忙しさにかまけて、あと意味が分からなくなってしばらくお休みしていた日記を、再びはじめてみます。令和になりましたので。いい機会だと思って、再びはじめてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。