撥水加工系の布

モノを減らす大作戦の中で、減らすといいながらいろいろと買い込んでいる。その買い込んでいる中でもお役立ちなのが、風呂敷です。

すでに3枚買いましたが、もう一枚欲しい。

3枚の内訳は、
・68㎝角の撥水加工風呂敷
・68㎝角の綿風呂敷
・1m角のダブルガーゼマルチクロス(タオルになる)

このなかで、撥水加工風呂敷は機能が優先だったので柄が微妙…。
綿風呂敷は好みのものを買えたのだけど。

ただ風呂敷としては68cm角は結構小さく感じます。
1m角はかなり大きく感じるので、80㎝角くらいがちょうどいいのかも。

しかし撥水加工の風呂敷は、実にいいです!

まだ雨の中使ったことはないけれど、基本的な風呂敷の仕事はちゃんとできていて、これで撥水加工があるのは大変安心。
温泉や銭湯に行った時に濡れモノがでたら撥水加工風呂敷でキュッと包んでしまえばオッケー!スーパーの袋をガサガサしないでいい!

お値段は、ちょっと高いです。
ただ、最悪、震災時にバケツの代わりになるくらいの性能があるらしい。四隅を結んで水を運べるらしいです。

今は、80~90㎝角の撥水風呂敷が一枚欲しい。

そして追加で欲しい撥水加工系の布が出てきました。
雨合羽です。

それも、ジャージ素材の柔らかい布なのに撥水加工を施してあるという不思議なレインポンチョ(SunnyNomado)

これすごくないですか!?

実際に触ってみたんですが、普通のジャージ素材でした。水を吸いそうなのに、撥水加工で染みてこないらしいです。あとUV防止加工も。
これほしい。夏場むけのストールにもなるし、超欲しい。

レインコートは雨の日しか使えないし、そもそも傘があれば大体なんとかなります。でもこれなら、いつでも使えるし夏の冷房対策にもなるし、急な雨でも荷物をくるんでおける。すごくいい!!

風呂敷にもなるといっていますが、真四角な風呂敷よりは使いにくいと思います。が、ちょっとくるむとかには十分なはず。ひざ掛けにも十分だし。
ダブルガーゼのマルチクロス
は同じような用途で、日常生活では普通に湯上りタオルになっていて、吸水性を発揮しとってもいい感じですが、やっぱりガーゼなのでほつれが出てきている。重たいものを包んで運ぶには不似合い。
このレインポンチョも風呂敷としてはちょっと使いにくいけど、基本的にフラットな一枚布という構造(フードはついているけど)なので収納も簡単だし、ちょっと包む程度の事は十分事足ります。

風呂敷は、収納が極めて省スペースです。
撥水風呂敷は超軽量だし(綿風呂敷はある程度重みがあります)、ブランド物の紙袋をこつこつためて必要な時に使うのと比べても圧倒的省スペース(袋のように相手に渡してしまう事はできないけど)。
フラットのレインポンチョも同じくいつも使えてしまう時もペタッと畳むだけでいいというのは最高です。

という事で、現在、撥水系の布が私の中で大ブームを起こしています。

レジャーシートというほどでもない時に、しゅっと出してもいいし。
お花見や、公園散歩にもいいと思いますよ。座る場所にちょっと敷いたり、荷物置きに使ったり。包み方を工夫すれば、サブバッグ的にもなる。

ただ、風呂敷で包むと、なんでもかんでも「おいしいものがはいっている」ような感じがしてしまうので、良し悪しです。
あと結び方がゆるいと落としてしまうので、ある程度練習も必要!

風呂敷スタイルのフラットな布で、撥水加工というコンボは、現時点最高の組み合わせじゃないかと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つよく生きていきたい。

12

yuukee

旅と移動とその道具

移動が苦手な弾丸トラベラーの緻密な作戦とその報告
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。