見出し画像

インド日誌・その9

時間になったので、シャンパンツアーへ。
 
その名の通りシャンパンをご馳走になり、
その後案内の方と、ほかのお客さんと一緒に館内を回ります。
 
正直、元々英語があんまりわからない上に、
ものすごく癖の強い英語を話すので、
聞き取れないところが多数でしたが、
それでも歴史の重みを感じる部屋や設えの数々に感動。
 
王様が勉強をしていた部屋。
大量の蔵書が眠るライブラリー。
ダンスフロア。
遊戯室。
そして、一体何席あるんだというくらい、
ずらーーーっと長いダイニング。
 
それこそ、映画に登場する宮殿のような、
ずらーーーーっと長いやつです。
 
一体どんな人たちがここで食事をしたんだろうなぁ、と、
想像を巡らせたりしました。
 
王様の宮殿に泊まる、ってことは、
日本風に言えば、江戸城や名古屋城に泊まる、みたいな感じです。
 
約1時間くらいのツアーを終え、
みんなでコートヤードに向かいました。
日本人は、僕たち夫婦だけでした(笑)

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9


インド日誌・その1
インド日誌・その2
インド日誌・その3
インド日誌・その4
インド日誌・その5
インド日誌・その6
インド日誌・その7
インド日誌・その8
インド日誌・その9
インド日誌・その10
インド日誌・その11
インド日誌・その12
インド日誌・その13
インド日誌・その14
インド日誌・その15
インド日誌・その16
インド日誌・その17
インド日誌・その18
インド日誌・その19
インド日誌・その20
インド日誌・その21
インド日誌・その22
インド日誌・まとめとお礼

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

才能をマーケティングする嬉業コーチ・中野太智

卓球とお酒と肉料理が好き。TCS認定コーチ。合同会社ワイワイマーケティング代表。セルフコーチング+コンセプトメイキング+セルフマーケティングの可能性を沢山の人に届けたい。抽象度が高いのが課題。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。