毎年5冊は手帳を買っている。おそらくこれからも。

僕は毎年、たくさんの手帳やノートを買う。

それぞれのプロダクトには、長所がある。

似たようなフォームを自作することだってもちろんできるが、まずは実物を使いたい。

使うことで、本質的な長所に気づけるのだ。

例えばジブン手帳。

24時間バーチカル型だ。

では、白紙のノートに0から23までの数字と、月から日までの曜日を書き、枠線を引けば同じことが実現できるか。

これが、答えはNOだったりするのだ。

おもしろいものだ。

配色、枠の太さ、紙質(トモエリバー)、180度開くこと。

すべての要素が絡み合って、はじめてジブン手帳のバーチカルだということなのだ。(僕たちが要素だと思っていないことまで含めて!である)

最近、モレスキンのラージサイズ(A5スリム)、プレーン(無地)ノートを購入した。

日記、メモ、GTD(to do)、ノート(発想と企画)の機能を集約させるためだ。(たくさんの手帳・ノートを試した結果、集約可能と判断!!!)

それにともなって、ジブン手帳のメモページIDEAはいったん使わないことになった。

ジブン手帳DIARYとモレスキン。しばらくこの体制でいこう。

また来年も、僕は何冊も手帳を試すことだろう。

履歴と記録という、自分についての資料をいい形で残すために。

▼Twitterでも情報発信中。ぜひフォローしてください!

@MONsophry8

ブログ、毎日更新しています!

それおもしろいね

4/14(土)投資家脳養成講座をやります!株わからない人こそ参加してほしい!

「それおもしろいね株式投資vol.2『投資脳を育てる』」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ザコでも無職でも楽しく生きる!
1

ソレオ人通信

「それおもしろいね」な人生を手に入れるためのmagazineです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。