一冊一声「声の福袋」単品にて大公開

2017年の新春特別ギフトとしてお届けした「声の福袋」は大好評のうちに販売を終了いたしました。

たくさんの方々にお正月のお供として一冊一声をお楽しみいただけました。ご購入いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

残念ながら福袋の購入を逃された方のために、1夜ずつ単品での販売を開始させていただきます。

一挙15夜の公開となります。『いきの構造』から『パサージュ論』まで、宮本武蔵からウイリアム・ブレイクまで、どうぞこの機会にオーディオ千夜千冊を味わってみてください。(価格は通常価格となります。)

2017年も一冊一声は続きます。どうぞお楽しみに。

声の福袋[1]結びの三夜

01|408夜 リービ英雄『日本語を書く部屋』

02|908夜 ヴァルター・ベンヤミン『パサージュ論』

03|1393夜 アジット・K・ダースグプタ『ガンディーの経済学』

声の福袋[2]獅子の三夜

01|460夜 石原道博『朱舜水』

02|5夜 河井寛次郎『火の誓い』

03|443夜 宮本武蔵『五輪書』

声の福袋[3]艷の三夜

01|1013夜 三浦綾子『細川ガラシャ夫人』

02|689夜 九鬼周造『いきの構造』

03|323夜 鳥居民『横浜富貴楼お倉』

声の福袋[4]遊びの三夜

01|1004夜 宇佐美承『池袋モンパルナス』

02|75夜 岡倉天心『茶の本』

03|742夜 ウィリアム・ブレイク『無心の歌・有心の歌』

声の福袋[5]躍る三夜

01|976夜 土方巽『病める舞姫』

02|217夜 三木成夫『胎児の世界』

03|625夜 ヨン=ロアル・ビョルクヴォル『内なるミューズ』

--

■カテゴリー:オーディオコンテンツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

千夜千冊 編集部

2000年に始まったブックナビゲーションサイト「松岡正剛の千夜千冊」の編集部です。千夜の編集からインタビュー取材・ブックデザインまで、本にまつわることなら何でも挑戦します。

千夜千冊Lab

ブックナビゲーションサイト「松岡正剛の千夜千冊」の編集部が運営するサテライトメディア。著者のインタビューから千夜の使い方まで、哲学から先端科学まで、本と知と編集者の界隈をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。