見出し画像

イランで国内旅行に行ってみた:その5 橋と川編

前回からの続きです。

見逃した方はこちらから

さて、食事を終えた二人は歩いてモスクへ

モスクもチケットが必要なので、購入して入場

お昼の時間帯は全然人がおらず、凄い静かでした

それがまた幻想的というか、良い雰囲気を醸し出してます

謎のおちょこのオバケみたいなものが展示されていて、柵が壊れてるため、触り放題

さらに進むと、こんなええ感じの作りのところに


彼女「あ、お祈りの時って、みんなここでお祈りするんやわ。」


私「そうなん?」


彼女「知らんけど」


私「知らんのかい!笑」



彼女「だって、私見たことないし!笑」

私「まぁ、そうでしょうけど」



彼女「あ、ほらほら、あそこに大きいカーペットみたいなん積んでるやん?お祈りの時にあれをここに全部敷くねんて」



私「知らんねやろ?」


彼女「うん、知らん」


私「お前、可愛いな」

彼女「そう?ありがと(笑)」

私「ところで、お祈りって、何分くらいしてんの?」

彼女「今の期間は特別(シーア派の慰霊祭直前)やから、ここに来てお祈りする人は1時間くらいかな」

私「一時間!?マジで!?」

彼女「普段家でお祈りするのは5〜10分くらいやで」


私「しかし1時間は長いな」


彼女「まあ、知らんけど」


私「でしょうね」



そろそろお気付きかと思いますが

このコ、ただの今時の女の子です(笑)


モスクを見終えた二人

彼女「じゃあ、次はスィーオセ橋行く?」


私「せやね」


モスクからスィーオセ橋までは車移動

(全然歩ける距離ですけど)

道中、地球の歩き方を復習


ボート遊びとかあるんやな



そうこうするうちに到着



彼女「着いたで」


私「え!?」

私「川どこ!?」

彼女「川なんて、ずっと前に干あがってるで」



私「うそーん(笑)」

さすが15年前の書物

もはや歴史になりつつあるのね

彼女「別の橋も行く?」


私「せやね。一応本に載ってるし、行ってみよう」


彼女「次の橋は、カップルのデートスポットやねん。」


私「へー」


彼女「橋の入り口にあるライオンの像にまたがったら、すぐ結婚できるらしいで」


私「そーなんや。」

で、実際に行ってみるとライオンの像らしきものが

これライオンか?

てゆーか


おっさん入っとる!!笑



なんともシュールなライオンの像でした

そんなこんなで、デートスポットを歩く二人


私「てゆーかさ、自分可愛いからモテるんじゃないの?」


彼女「

続く

#ペルシャ #イスファハン #イラン #デート #逆ナン #イスラム #中東 #モスク #世界遺産

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、こんな僕を育ててくれた母ちゃんに還元したいと思います。

これからもちょくちょく見てくれると嬉しいです!
12

TK工房@TKTKfactory

中東担当→インド担当のサラリーマン。現地に行って見て触れて得た情報をコミカルに伝えていければと思ってます。インド素人ですが、これからどんどん発信していきます。ツイッター:https://mobile.twitter.com/TKTKfactory

中東・イスラムについて(たまに更新)

中東に関する情報を面白おかしく身近にお伝えするマガジン
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。