飛田&パートナーズ法律事務所

このBlogでは、飛田&パートナーズ法律事務所所属の弁護士が、情報発信型の法律事務所を目指して、法律及び法律実務の解説、法律に役立つ時事ネタの提供、法律に関する書籍・映画などの紹介をしていきます。 当事務所へのお問合せ 電話番号:03-6228-4647(代表)

ビットコインと法律問題 Vol.32

◆弁護士 江嵜 宗利

先月、メールマガジンをお送りした際には、1BTC=約100万円で推移している状況でしたが、その後、一時は、1BTC=140万円を超え、その後も、1BTC=120~130万円あたりで上下していましたが、現在(2019/7/22)は、下落して、1BTC=約114万円ほどで推移しています。

さて、前回もピックアップしたFacebookが提唱する新しい仮想通貨「Libra」ですが

もっとみる

安楽死について

◆弁護士 鈴木 萌

 皆様、先日のNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」(https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190602)をご覧になりましたか?ネットでもかなり話題になり、再放送もされたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
 この番組は、安楽死を希望する日本人女性が、スイスで安楽死するまでの過程に密着したも

もっとみる

「パワハラ規制法」が成立しました!

◆弁護士 馬場 悠輔

職場でのパワーハラスメント(以下、パワハラ)を防ぐため、企業にパワハラの防止策を義務づける関連法案が、先月の参院本会議で可決され、成立しました。パワハラの規制に関する部分の法律名は、「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」となっています。
(日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4540

もっとみる

ビットコインと法律問題 Vol.31

◆弁護士 江嵜 宗利

ビットコインですが、2019年6月16日、1BTC=100万円を突破しました。これは、昨年5月頃以来の高値となります。その後、一旦100万円を割り込んだものの、現時点(2019/6/20)では、また上昇し、約1BTC=100万円で推移しています。

今回の上昇理由については、様々な理由がささやかれており、例えば、

・各種取引所が、米国市民向けに、一部の種の仮想通貨の取引を

もっとみる

債権者代位権の被代位権利を債務者にも行使させてもいいの???

◆弁護士 飛田 博

来年(2020年)4月1日から施行される改正民法の勉強をしていて、あれっ???と思ったことの第二弾です。まずは条文から。

(債務者の取立てその他の処分の権限等)
第423条の5 債権者が被代位権利を行使した場合であっても、債務者は、被代位権利について、自ら取立てその他の処分をすることを妨げられない。この場合においては、相手方も、被代位権利について、債務者に対して履行をするこ

もっとみる

「管理監督者」性の判断に年収は関係ない?

◆弁護士 馬場 悠輔

今年の3月26日に、2016年に課長級の管理職として在職中に死亡した男性(当時42歳)に対する未払い残業代約520万円を求めた訴訟で、横浜地裁は、労働基準法で残業代の支給対象外となる「管理監督者」に該当しないとして、350万円余りの支払いを認める判決を下しました。
(日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42964030X2

もっとみる