見出し画像

コミュニケーションの話

SNSが手のひらの中で気軽に扱えるようになって
コミュニケーションがとりやすくなった!

そう思っている人は多いかもしれないけれど…
僕の考えはちと違う。

僕の捉える「コミュニケーション」は…

「情報」+「感情」を目の前の人と「交換」することによって起きる『奇跡』と捉えている。

********

素晴らしい景色や出来事を
一人で体験しても、十分に楽しめるんだけれども…

そこに別の人が居て、一緒に体験することで
感じ方は2倍にも3倍にもなる。

そう!
感動して一緒に泣く!とか
腹を抱えて一緒に笑うとか!

これが「コミュニケーション」の本質だと思う。

つまり
「情報」を伝えるだけではコミュニケーションは完了はしない。

********

今日お寺で打ち合わせをしたんだけれど。

その住職が取り組んでいる活動の一つに
海外でなくなった日本人の亡骸を日本に帰すというものがある。

本当に素晴らしい活動なんです。

そしてその時に触れた戦争の話。

戦争を体験された方の話と
その出来事がまとめられた書籍を読むのとでは刺さり方が違う。

そして刺さった感情は心に残り
生きていく上で、自分を作りあげる大切な糧になっていく。

********

今日、あらためて感じたことは
僕は情報が欲しいわけではなく、体験がしたいんです。

それも、みんなと一緒に。

同時に
情報を未来に残したいのではないってことに気がつきました。

体験できる環境や仕組みを残したい。

子供達が体験や経験として受け取れるように。

そして「残す」ために必要なヒントが「芸術」にはあると僕は強く思う。

「情報」は、AIがとって変わって残していってくれるだろうだろうから。

来月から演技を通し「生きていることを体験」できる機会を増やしていきますね(^_-)-☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

708 kawasaki

「あなたの人生に深く関わりながら生きたい」 私の中に流れている想い。本当はみんなに伝えたい。けれど自信がなく言葉に責任を負うことが怖かった。そこで選んだのが俳優として伝えること。今は舞台を降りて出逢った人に直接伝えています。読んでくれた人すべてに可能性の灯がともせたら嬉しい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。