虫好き、虫展に行ってきた

子どもの頃から、昆虫が大好き。インスタでも、撮影した身近な昆虫をあげています。耳がなんかカサカサするなぁ、とおもったら、Gの幼虫が出てきたけれど平気、なくらいは昆虫がすきです。

そんな虫好き、虫展があると聞き、行かないわけにはいきません。しかも、企画監修が養老孟司先生と聞けば、行くでしょう!
ということで、行ってきましたよ、虫展。

21_21 DESIGN SIGHTの企画展「虫展-デザインの

もっとみる

保育士さんの凄さに触れた「お父さん保育士体験」

こちら(インスタグラム)で以前あげた

お父さん保育士体験に行ってきました。

どこでもあるものではないように思い、どんなことするのかとか、参加した父親目線での感想を残します。

どんな日程?

朝の登園から、昼食をとって、お昼寝前に子どもと一緒に帰宅という流れでした。半日ですね。

子ども達の反応は?

朝夕廊下で会うことはあっても、お部屋の中では会わないおっさんがいることに興味津々で、
「○○

もっとみる

教会通いで経験できたこと1

例の“別の意味で通ってた教会”でThanksgiving Dinnerをいただいたことがあります。別の意味とは、英語の勉強しに行ってたのですね。それよりメンバーで話すのが楽しいってのもあるけど。

ミサというやつか名前知らないけど、日曜朝に教会で行われるやつに出てみたかったのですが、ここで行かなかったら後で後悔すると思いながらも結局一度も行けず(起きれず)じまいでした。。。

このThan

もっとみる

赤紫蘇も、自家採種で進化中

自家採種をこころみている話を、先日書きましたが、赤紫蘇も、F1種から採ったタネを、今年撒いています。梅干しを、自然栽培の赤紫蘇で漬け込みたい!という野望から。

今年の梅雨はさむい。7回転居した転勤族、こちらにきて5年目ですが、自家採種1年目ということのほかに、気温が低いことも影響しているようで、赤紫蘇の発育がゆっくりです。

 
一方で、野菜直売所には、わさわさと葉がしげる赤紫蘇がならんでいます

もっとみる

成長を感じたい。

ついついYouTubeを見て時間を無駄にしてるのでちょっと書こうと思う。

一応一週間のスケジュール的なものを作って、「○曜日にはこれをやる」といった基準を作ったものの正直気分が乗らない。

かといってその日やりたいことをやるといった曖昧な基準だとタスクをこなしたときの達成感のようなものを感じない。
それに、本当にこれでよかったのかがわからなくなる。

そもそも今取り組んでいることが自分にとってや

もっとみる

【ニューヨークで日本語が通じる病院に行った6つのトラベルハック】必要なものは無料のクレカの海外保険だけだった。

海外で急な体調不良になった時にどうすればいいだろう。

旅をしていると、海外での急な怪我や体調不良に不安になった…そんな経験をもつ人は少なくないのでは。

語学の問題もあるが、本当に辛いときに意思の疎通がうまく図れるだろうか?薬が体に合わなかったらどうしよう?医療費が高額になりがちって聞くけれど?。

旅行会社のツアーや出張ならすぐに誰かが助けてくれるかもしれないが、第三者の手を介さない個人旅行な

もっとみる

メノナイトMennonitesとアーミッシュAmish #カナダあるある

メノナイト、アーミッシュってきいたことありますか?私は全く知らなかったんだけど、ドイツ系の人々でキリスト教の一種だと聞きました。2つの違いは分からないけど、似てるイメージです。

トロントでハウスメイトに誘われてキリスト教の教会に行ったことがあって、そこでメノナイトのコミュニティに観光として連れてってもらったこともあります。キリスト教徒でなくとも、興味本位で行ってもウェルカムな教会は多く、フリー

もっとみる