無駄な経験というわけでは無さそうだ

30数年の人生、今なら絶対やらないような「無駄」なことをたくさんやってきた。

たとえば、バイトをしながらバンドをしていた20代。結局は、随分と遊び呆けていた。

無駄に遊ぶぐらいならもっとバンドがよくなるために時間を割くべきだったのではないか。そんな調子だったから、当然バンドが社会的に、特に経済的にうまくいくようなことはなかった。

約10年間、一体何をしていたのか。

けれど、完全に無駄な時間

もっとみる

断捨離終了〜手紙の大切さ

こんにちは😊

断捨離中見つけたもの

今日の画像は、断捨離中見つけた
私が小学五年生の時に密かに書いていた
日記から見つけたものです

手紙は本当、どんなものでもとってます

これは、私が風邪で休んでた時に
その当時の友達たちが書いてくれたものです

今見ても
心温まる手紙です💓

上の
「卒業おめでとう」
のは担任の先生にすごい怒られたもの

私は小学五年生の時、
生徒会みたいなのにはい

もっとみる

自分という人間の営みの中で培った能力を、人生の色んな場面で発揮する

最近少しずつ様々なテーマのイベントに登壇する機会に恵まれてきた。

その際、時間的に端折る部分が自己紹介。
僕は側から見ると一貫性にかける様々な活動をしている。
オーディエンスに対して、その活動内容を正しく伝えようとすると、情報量が多すぎて「ただの色々やってる変なやつ」になってしまう。そのため多くは伝えず、ざっくりとイメージだけ掴んでもらうために「多動人間」とだけ伝えるようにしている。
(そもそも

もっとみる

キャリアカウンセリング セッション#10

2ヵ月以上の日を空けて、とても久しぶりにカウンセリングを受けた。
前回の記録を見返したら、前に受けたのは出張直後らしい。
月日の早さと自分の変わらなさを強く感じる。

今回話したのは、考えて行動できる人になるには。
丁度その日、社内報のコンテンツに関する急遽始まったアイデア出しで、ひとつもアイデアが出せなかった。
そういう例を考えてみると、前職の会社引っ越しの時や連れて行ってもらった他部署との他国

もっとみる

経験に勝るもの無し 初舞台編③(全③)

その5. フィナーレ

基本的にダンスの舞台のフィナーレは全員がステージに集まり、えらく楽しそうに盛り上がる。観客の私はそこでも置いてけぼりにされる感がある。ステージ上の楽しそうな彼らを観ながら、きっと私はそれを味わえる機会は無いんだな、というやっかみもあるせいだ。
でも今回、こちら側に立つことが出来、振りを間違わないようにとか気にせずにステージに立っているお気楽さもあり、「こんな感じなんだな」と

もっとみる

はなすしごと 2

しずく♡はりまピアサポバンク

お盆を過ぎて、気温が少し落ち着いてきましたね。

ある大学の学生さんとの授業の反省会(ふりかえり)

前回の続きです。

シカ:クマさん、見学行ってどうでしたか?

クマ:私は話はしてないんですけども、よかったなと思います。

あと学生さんなんですけども、今まで3回目かな?

シカ:うん。

クマ:感想としては、やっぱり「違っているな」っていうのはわかりますね。

もっとみる

お願い上手な人

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

新人に仕事のお願いをしてもイマイチ伝わらない。

求めたものと違った提出物が上がってくることはありませんか。

後輩の理解が追いついていないのか。

それとも自分がきちんとお願いできていないのか。

後輩との仕事上のコミュニケーションに悩んでいる先輩社員の皆さまにオススメの情報です。

今回は、経験の浅い後輩に仕事を依頼するときのコツを解説

もっとみる

祈り

はらりと落ちる葉というものは、実に不思議なもので、その瞬間を目にすると、何故だか記憶に残ってしまう。目を閉じると、木から葉がほろりと零れ落ち、池に水紋を描く様が想像できるだろう。落ちる先は、水ではないかもしれない。腐葉土に落ち別のものに生まれ変わるでのあろうか、混凝土に落ちて染みを作るのであろうか。

 葉が落ちるというと、多くの人は落ち葉思い浮かべるだろう。クロロフィルが分解され、青々とした緑か

もっとみる

3Dプリントのクリアランスを知った経緯

3Dプリンターの知識を殆ど知らない私が、クリアランスとは何かを知った経緯をお伝えします。

前書き

 この記事はノウハウ情報の記事ではなく、調査結果を知った経緯をつづった経験談です。この記事に書かれているノウハウ情報は、「3Dプリントサービスで確認できる数値」という無料記事に書かれていますので、そちらをご覧ください。
 私自身、設計に関する知識が知識がなかったので、クリアランスというものが何かを

もっとみる

《買い物を控える》

我慢しょう、ということではない

モノの喜びはいつしか小さくなってしまう

経験の喜びはずっと続く

というお話

大事なものを見極める重要性が見えてきますね

「今日のときどき蒼空」は

『この自然のスカイブルー最高』です

では、では、では。