フォトグラファ美南 (前篇) 『ヴィンセント海馬』5

あの子はたしか『月曜日の制服』を着てくると言っていた。

すごい発想だと思う。

月曜から土曜日まで(あ、水曜は来ないらしいし、土曜日はこの前が特別なのかな)毎日ちがう制服を着てくるって。しかも学校指定の制服ではなく、彼が好きなベルギーの作家が生み出したキャラクター『タンタン』に似せた制服を製作するという。

でも――水野美月は担任教師として逡巡してしまう。

たしかに学校は子どもたちに、家庭科で裁縫を教える。そして彼は裁縫の技術を駆使して制服を作った――お気に入りの生地を準備し、卒業生を訪ね歩いてベースとなる制服を集めてきた。作り方は動画や本を読んで研究して修得。吉祥寺にプロのアドバイスを受けにまでいった。ここまではいい。否、いいねを超えてファンタスティック!

だけど・・・それを学校に着てきてはいけない。さらに家庭科の授業のある土曜日に来ない宣言をしている彼は、家庭科の成績は1になるだろう。

ヘンではないか?

水野先生はこのことについて、昨日からずっと、あれこれ考えを巡らせていた。もしこれが制服じゃなくてお弁当だったら・・・どうなる?

「自分でお弁当作ってるの!」

「お前、女子かよ」

「親に作ってもらえないの? かわいそう」

「いいな! 自分で食べたいもの入れられるじゃん」

美月先生は自らに問う。

リトル・美月たちだったら、なんて言うかな?

わたしがヴィンヴィンの代わりに作ってあげる


そ れ は ム リ !


21世紀。スマホもVRもAIも3Dプリンターもある時代。制服の自作はありえないのだろうか。現国教師の美月はときどき、茨木のり子さんの有名な一節、『感受性』の部分を別の言葉に置き換えて状況を分析する。


自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

自分の弁当くらい 自分で作れ ばかものよ

自分の制服くらい 自分で作れ ばかものよ


水野美月先生は逡巡を振り切った。

生徒からもらった勇気の出る10ユーロを握りしめて――


自分の生徒くらい 自分で守れ ばかものよ


いまだに自分の弁当も作れないけれど、先生を始めて4年か5年。きっと少しは守れる。校長が何と言おうと、ヴィンセント・海馬くんの側に立とう。

「おはようございます!」

教室のみんなが声をそろえる。今年の生徒がみんな屈託ないのは、神さまからのプレゼントだろうか。そして銀色の少年は――いない。この光景、夢で見たことがある。うそうそ。夢ではない。金曜日とそっくり同じ状況だ。

「あれ? 海馬くんは・・・」

水野先生はマミを見る。

ニタニタしている。友達のマミに似ているマミちゃん

「もしかして、家庭科室かな?」

「ちょっと制服作ってくるらしいです」

教師は少しも驚かないどころか、珍しく余裕をかまし、上から言ってみた。

「へぇ、月曜日の制服、間に合わなかったんだ。残念」

昨日の午後にさっそく図書館で、生徒に薦められた『タンタン』を読んでみた美月先生。

あーあ、タンタンのコスプレ、見たかったな! 

なんでもソツなくこなしそうに見えるけど、あの子でも間に合わないってことあるんだ。かわいい。あ、入学式間に合わなかったか。でもそれは評価値のせいだしね。

「先生!」

マミはさらに嬉しそうな表情で、けけけと笑った。

「たぶん、先生の予想とちがいます! ヴィンセントが今作っているのは、よその学校の制服」


よ そ の が っ こ う の 

せ い ふ く


* * *

家庭科室にいたのは3人。ヴィンセントと渡辺結と・・・誰?

「あなた、何年何組?」

「ええと・・・第十商業の」


よ そ の 学 校 の 子 !


「美南、オマエ、バカなの?」

「何が?」

「学校名を言ってどうすんの」

「だって・・・怒られる前に、正直に言った方がいいかなって」

「そうじゃない。直也にも言われてただろ。ハッキリ言えって。名乗るときはちゃんと名乗れ。わたしはフォトグラファ・美南です! って」


フ ォ ト グ ラ フ ァ  み な み


「え? あなた、フォトグラファなの?」

たしかに、首から本格的なカメラをぶら下げている。

「な、こういう反応になるだろ。ここで押すんだよ。先生の写真、撮らせてもらっていいですかって。自分のファンを作る大チャンスに学校名伝えてイイことあるか?」

「なるほど!」

「あるいはこんな感じで言ってみる。先生、この制服のモデルさんになってもらえませんか?


そ れ は マ ジ ム リ ! !


後篇へつづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読後📗あなたにプチミラクルが起きますように🙏 気に入ったnoteには投げ銭お願いします😋 定額マガジンの読者も募集中です🚩

ミラクルがおきますように!
32

『ヴィンセント・海馬』