見出し画像

こっそりLA一人旅(4日目編)【アプリ情報あり】

LA旅行も折り返し地点。この日はサンタモニカへ。
そろそろ日本のコンテンツも恋しくなってきます。

海外からAbemaTVを見ようと試行錯誤

LAの朝は日本の深夜、ということで朝からAbema見ようとしたら…

右の表示になって見れない。
聞いてみたら日本時間4/1の時点ではAbemaは海外見られないとのこと。しょぼん。
色々試してみたところ、部屋のWiFiからではなくデータローミングの普通の電波の方だと右の表示になり視聴可能に。わーい!早く見たかったから見ちゃったけどデータ量めっちゃ食ってそう、と思いましたが画質下げればそこまででもなかったです。

なーんて書こうと思っていたら4/18に全世界からの視聴に対応するとのリリースが。

とは言え全コンテンツではないようなので、もし見られなかったら通信方法を変えたりすると見られるようになったりするかも、という実例としてここに記しておきます。

AbemaTV アベマティーヴィー

iOS

Android

メトロレイルでサンタモニカへ。学生たちが遊んでいたアプリゲームが気になった件

一段落したところでサンタモニカへ。特にやることは決めておらず、海の香りを嗅ぎながらのんびりしようと思っていました。
行きはメトロレイルを乗り継いで行きます。今回乗ったExpo Lineはほとんど地上を走っていくのでかなり明るい雰囲気。ホテルの近くを走るRed Lineと全然雰囲気が違いました。

道中、学生の集団みたいな子たちがずっと遊んでいたアプリがお題当てジェスチャークイズゲーム。回答者はスマホの画面をおでこに当て、ヒントを与える側の人は表示されたお題が回答者にわかるようにジェスチャーで伝える、というもの。
アメリカだと「Charades!™」あたりのアプリだと思いますが日本のアプリだと「おしえてポン!」が遊びかたとしては同じですね。
ジェスチャーが下手すぎる人がいたり、全く違う動きをしていて全員が戸惑ったりと結構盛り上がるので旅行の移動中、ワイワイが許されそうな雰囲気の時にぜひ。

おしえてポン!

iOS

サンタモニカに到着。しばしKindleで読書。

のんびりメトロレイルに揺られているうちにダウンタウン・サンタモニカステーションに到着。そこから少し歩くと見えてきたのがひっさびさのサンタモニカピア。空の色はまだ夏っぽくないのに、日差しがめっちゃ強い。

ピアの中を散策。もうビーチで泳いでいる人たちがいました。いや日差しは強いけれど、まだ寒いよ。

この後木陰を探し、Kindleアプリで読書。
本を持ち歩かなくてもスマホにKindleアプリを入れてコンテンツを落としておけばどこでも読書が楽しめます。
海の匂いの中の読書、なかなか気持ちよかったです。

Kindle

iOS

Android

ランチはロブスターロール!贅沢しちゃいました!

読書が一段落してお腹も空いたところでランチ。
前日に「ロブスターロール食べたい」とふと思いついたのでお店をリサーチし、美味しそうなところに行ってみることに。
今回1回もちゃんとしたレストランっぽいところで食事を摂っていなかったので、1回くらいは美味しいもの食べようというのもありまして。

行ったのはBlue Plate Oysteretteというお店。一人だったのでランチのピークを外して行きました。

オーダーを聞かれて「ロブスターロール一つ。サイド別にいらないです」的なことを伝えると店員さんが「正気?!」みたいなリアクション。
いや値段$20とかならアメリカだもの、めっちゃ大きいのでてくるだろうしサイドまで食べられないと思うんだ…と考えたのですが…

出てきたロブスターロール、日本のルークスとほぼ同じサイズだった。

店員さん、あなたが正解です。全然足りない。
ということで「アメリカの食べ物大体デカイからロブスターロールももっと大きいと思ったんだよね」という言い訳をしつつサイドを追加。笑われました。一人でこれは辛い。

サイドはマックアンドチーズにしました。こっちはめっちゃ量多い。本当に美味しかったのですがさすがに食べきれませんでした。でも美味しかった。

ちなみにこのお店、名前の通り本当はオイスターが名物らしい。
余談ですがロブスターロール含めがっつりロブスターが食べたい場合にはサンタモニカピアの入り口すぐのところにあるその名も「The Lobster」というお店があり、昔行った時とても美味しかったのでオススメです。ここもロブスターロールあるんですが、まぁ一人だと入りにくい。ちょっと無理だ、ということで今回は断念しました。ランチメニュー$30でロブスターチャウダー、シーザーサラダと小さめのロブスターロールがつくということでなかなか魅力的だったんですけどね。

その後サンタモニカプレイスやサード・ストリート・プロムナードをぷらぷら。

日本未上陸だと思ったカフェに行ってみたら話題の紙ストロー出てきた

お土産やドレス、服などを探して歩き回ったので休憩。
COFFEE BEAN AND TEA LEAF」へ。
メニュー調べようとしてググって今知ったのですが、コーヒービーン日本にもあるの?!日本橋にあるの?!日本に進出しているの全く知りませんでした。びっくり。
頼んだのは確かパッションフルーツスウィートティー。ストローが話題の紙ストローでした。早い。
紙ストローの場合、どうしても徐々にふにゃふにゃになってきました。持ち歩きながら長時間かけて飲むのにも耐えうるものがそのうち開発されるといいです。

ホールフーズで見つけたあの果物、英語名がユニーク!

休憩し終えたところでサンタモニカのWhole Foods Marketへバスで移動します。

この時気がついたのですが、ルート案内のバスの番号をタップすると時刻表が開くのですが、そこからさらにどの便のバスかをタップしてみると左のように同じ番号のバスが大体どこにいるのかを地図上に表示してくれるようになっていました。
ただしこれGPSつけているとかではなくあくまでも時刻表に基づいた情報っぽいですね。GPS対応しているなら迂回運転の時や渋滞時に右のスクショの「あと何分で来る」表示が対応しているはず…。

今回はサクサクバス移動できて、無事ホールフーズに到着。
早々に目に入ったのがデコポンなのですが、英語の名前が面白い!

Sumo Citrus!!!

確かにそのフォルム、関取さんっぽいわ!
ネーミングセンスが素晴らしすぎて思わず撮ってしまいました。

この日はここで夜ご飯を調達。
自由に詰められる量り売りのデリBOXが1ポンド(約450g)あたり約$9、野菜系のメニューも多かったのでそれにしました。1ポンド分も買わなかったけど。

SATCのキャリー、もうコスモポリタン飲まないってよ!

ホテルでは一人寂しいのでテレビをつけっぱなしにしていた時間が長かったのですが、その中でひときわ面白かったCMがStella Artois(ステラ・アルトワ)のもの。
セックスアンドザシティがベースとなっていてサラジェシカパーカーがキャリーに扮して出演しているのですが、まずこちらを見てみて欲しい。

SATCで象徴的な飲み物と言えばコスモポリタン、キャリーと言えばコスモポリタンが覆る。馴染みのレストランの店員皆がざわめく一大事。
それを引き起こした飲み物がステラ・アルトワだったのです。
これストーリーを知っている人からするとほんと面白い見せ方だなと。与えるインパクトは大きいし、SATC好きそうな層にもこのビールのファンを広げたいというのも伝わります。

気になったので近くのリカーショップで購入してみました。アメリカのビール、顔とほぼ同じサイズ。大きい。
味はバランスが取れていて割とすっきり寄りという印象。苦味を前面に押し出したビールが苦手な私ですがこれはそこまでじゃないなという感じ。確かに女性でもいける。

次は丸一日動くのは最後の5日目編。アプリがっつり使える美術館に行きました。
お楽しみに!

次の日はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はアプリソムリエとしてのアプリの購入、特に写真や音楽アプリ研究、それに伴う機材の購入など活動の資金の一部に当てさせていただきます。リクエストもTwitterなどで受け付けます。

ありがとうございます!あきにゃん嬉しい!
2

今井安紀

タレント・モデルの今井安紀です。アプリソムリエとしてもテレビに出たりしてます。歌うこと、美容、サッカー、写真撮ることなどが好き。最近は歌のスキルと音楽に関わった経験を生かし音楽アプリでの楽曲制作に挑戦中。美しく生きることを自らの身をもって実験・体現中の30代。

アプリな話

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。