目次機能の無い電子書籍は紙クズやで!

2019年7月16日(火)
kindleで電子書籍を出すようになり、数年前までは紙の本しか興味のなかったぼくも、ずいぶん電子書籍を買うようになりました。
一度、電子書籍に慣れてしまうと、とても便利で良いものだと思うんですが、しかし⋯⋯クソのような電子書籍に出会う事もあります。

よくあるのは、誤字脱字が多すぎる電子書籍⋯⋯。
まぁ、ぼくの出した本でも多少の誤字はあるんですが、間違いの頻度がひど過ぎ

もっとみる

kindle作家は読み放題に入ると得やで!

2019年7月15日(月)
kindleの読み放題サービス「Kindle Unlimited」というのがある。
これは1カ月980円で読み放題に登録されている電子書籍であれば、何冊でも読む事ができるんです!
(1度に借りられるのは10冊までだけど、返せばいくらでも借りられる)

出たばかりのや人気の本は読めませんが、それでも相当な数の電子書籍があるので、読書家の方は入っても損のないサービスだと思い

もっとみる

紙とデジタルの本、どちらを買うか問題。

3連休最終日ということですが、、ギリギリ星人のわたしは相変わらずバタバタしております。

明日から1週間の出張なので、やれる仕事はできるだけ済ませておこうと意気込んで、今に至ります。

合間に、美容室に行ってきました。
わたしは女性に生まれたにも関わらず美容室が苦手なんですけど、今の美容師さんとはなんだかんだで2年近くお世話になっている気がします。

しつこく話しかけてこないところとかが好きです(

もっとみる

Kindle Unlimitedのすすめ

Amazonプライムデーで、Kindle Paperwhiteを買おうと思っている人も多いんじゃないか。
 そこで、私が登録している Kindle Unlimited に登録していて良かった点を書いていこうと思う。

Kindle Unlimited とは?

 Kindle Unlimited とは、12万冊以上の本を定額払えば読み放題という、Amazonがやっているサービスの一つである。
 普

もっとみる

併読をさえぎるライトノベル

Kindle Unlimitedを3ヶ月間99円で契約中なので、たまにKindle Storeをのぞいている。
なんとなく見つけたライトノベル

情報系女子 またたびさんの事件ログ

最近の技術系ネタが使われているので、なかなか面白い。
機械学習とか自動化というようなことは、自分の周りでも動き始めている。
この本で出てくるような人たちが、どんどんこれからのシステムを変えていくんだろうなぁ。

でも

もっとみる

Kindleはいろんな端末で読めるで!

2019年7月15日(月)
「面白そうな本ですねぇ、でもkindle持ってないしなぁ⋯⋯」

ぼくはインスタグラムで電子書籍の新刊のお知らせをするんですが、こんな事をいう方が結構います。
ちょっと信じられないかも知れませんが、Amazonの電子書籍はkindle端末でしか読めないと思ってるんですね。

確かに電子書籍の黎明期はそういった状況だったようですが、現在ではiPhoneやAndroidのス

もっとみる

<おすすめ最新刊情報>〜7月小説編②〜

個人的におすすめ小説の最新刊をまとめておりますので参考にしていただければと思います。

「クジラアタマの王様」伊坂 幸太郎 (著)

巧みな仕掛けとエンターテインメントの王道を貫いたストーリーによって、
伊坂幸太郎の小説が新たな魅力を放ったノンストップ活劇エンターテインメント。異物混入、政治家、アイドル、人々の集まる広場、巨獣、投げる矢、動かない鳥――。伊坂幸太郎の神髄がここに。

「夏物語」川

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
3

Kindleの表紙は本文と別にするんや!

2019年7月15日(月)
「あちゃ〜、表紙が思ったより目立たんなぁ⋯⋯。もう一度ePubデータを作り直してアップするかぁ」
ちょっとお待ちください!
実はKindleストアは、本文のデータと表紙は別扱いにできるんです。

どういう事かというと、他の電子書籍ストアでは本文のePubデータに表紙画像も含めないと、閲覧アプリで見たときに表紙がなくなります。表紙画像のアップロードは、あくまで電子書籍スト

もっとみる

今日のいだてんとドイツ

いだてん 今日から前畑さん(上白石さん)出られるのですね

楽しみです。(記事投稿後 視聴しました)

今後 オリンピック描写するんですかね?

1936年ベルリンオリンピック。

前回のいだてんが 1928年でしたが

その頃ドイツはどうなっていたかというと…

23年に某・一揆があって あの人が捕まり

獄中で某手記を書く(25年出版)

33年某政党 権力掌握

34年長いナイフの夜

36

もっとみる

原田マハさん著「キネマの神様」読了。
マハさんの小説は毎回1ページ目からマハワールドに惹き込まれる。
読んでとても元気をもらうし清々しい気持ちになる。
映画館で映画をじっくり観たくなった。