「萩本欽一さん」

日本テレビの土屋さんに「欽ちゃんを撮ってくれませんか」とオファーをいただいた。何に使うかもよくわからない写真を、わからないままに収録前の控え室で撮った。

好きとかキライとかを超越して、全員の心の中に「欽ちゃんという世界観」が刷り込まれているのが俺たちの世代だ。小学生の頃からテレビの中を走り回っていた人と初めて会うのはちょっとだけ緊張した。ここはひとつ、ホンモノのツッコミをされてみたいと思った。

「ワタナベです」と挨拶すると、萩本さんは「ワタナベは普段どんな写真撮ってんの?」と、聞き慣れた「何でそうなるの?」のムードで聞かれた。俺が自分の服を指さして「ご覧の通り、ファッションが専門です」と答えると間髪を入れずに「嘘つけ!中東でテロリスト撮ってるような顔して!」と、有り難いツッコミをいただいた。これは家宝と言えましょう。

その時に撮った写真を後で見てもらうと、萩本さんのドキュメンタリー映画「We Love Television?」のポスターをこういうのでやろうということになった。その撮影スタジオでは東八郎さんから繋がる伝統芸「欽ちゃん走り」も撮ることができた。

小学生の頃の自分に「お前はオッサンになったら、憧れの欽ちゃんを撮影して信じられない金額のギャラをもらうようになるぞ」と教えてあげたいです。

定期購読マガジン「写真の部屋」https://note.mu/aniwatanabe/m/mafe39aeac0ea

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

運動不足です!
32