わたしの本当にスキなものが、半分くらいわからない。

近年SNSの発達で、やれマネタイズだ好きなことで稼ぐだと騒がれている。

わたしは、そういうことをやっている人たちに憧れがある。楽しそうで、輝いているから。
あと他人の役に立っているのが羨ましい。
彼らは自分の好き、やアイデンティティに軸があると思う。

今のわたしは、楽しくないか、と言われれば楽しいが役に立っているか、と言われればうーーんと悩む。事務員さんをやっているけれど、私じゃないといけない、ということはないから。

◇◇◇

だから、一番やらなきゃいけないのは、自分が何を好きか、知ることだと思った。
逆に、自分が何を好きか本当に知っていれば、雇われ人間でも幸せになれる気がした。余った給料を本当に好きなことに使える、から。

でもその、【本当に好きなこと】を理解するのが難しい。

上辺ではない。これができれば私は幸せ、っていう軸の部分。

◇◇◇

好き、は昔の経験に散りばめられているらしい。

昔の好きを、掘り起こしていこうと思う。

もう自分の好きが確立されている人たちがいる中、スロースタートな気がする。
…なんだかダサい。

未完成という言い方をすれば、少し気持ちがマシになる、かな。

発展途上であると言い聞かせる。
まだまだこれから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

巡り会えて幸せ🥰
6

あこ

そこらへんの、OLさん 自分の世界あるよね、って言われる なんでも、興味を持つことから始まるんだ 美術館すき。アニメも好き。世界観に惚れる。ダークネスなのとふわふわしてるのがすき。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。