ARATA

フルタイムで働きながら2ヶ月半の勉強で医学部学士編入合格。座右の銘は最小の労力で最大の効果。 編入後も成績上位キープ中。最小労力で医学部学士編入しましょう。編入試験、再受験される方を応援しています。 ブログ書いてます。 http://www.aratalog.com/
固定されたノート

フルタイムで働きながら2ヶ月半で医学部学士編入した方法~時間管理、志望校選択、最小努力で筆記試験を突破した勉強法編~

こんにちは。

現在、国立大学医学部医学科に在籍しているARATAです。

私は、フルタイムで勤務しつつ、受験を決意してから2ヶ月半の準備期間で医学部学士編入の筆記試験に成功し、その後面接の二次試験も突破し1回の受験で合格することができました。

近年、医学部の人気は高くなっており、社会人から医学部へ編入する方も増えています。また、高校卒業後すぐに医学部に来る学生には目的意識が少ないと考えている大

もっとみる

【医学部編入】2ヶ月半の勉強で医学部合格できた生涯使える勉強法【医学部入学後も通用する】

こんにちは。
arataです。

今回は2ヶ月で医学部学士編入試験に合格できた僕の勉強法についてのnoteです。

僕は勉強法についての情報を探すのがかなり好きで、中学校時代から勉強法に関する書籍を15冊以上読んできました。

それに加えて編入試験の勉強を開始してからも勉強法について模索してきました。さらに編入試験合格後も入学までの間に勉強法に関する本を多く読みました。

それはこのような不安があ

もっとみる

ブログ始めました。

こんにちは。

ブログも始めることにしました。
更新スピードはゆっくりになると思いますが、
たまにのぞいてみてください。

http://aratalog.hatenablog.com/

よろしくお願いします。

フルタイムで働きながら2ヶ月半で医学部学士編入した方法~面接編~

最後の面接編です。
志望動機書を仕上げ、願書を提出し、一次試験を突破した後の最後の関門面接試験です。
面接までくればあとは合格までもう一息です。

しかし、面接でつまずく方が多くいるのも事実です。
その原因としては
①筆記の点数が足りない
②面接でなかなか点数を稼げない
以上が考えられますが、正直言って面接で常に高得点を出せる人というのは限られていると思います。

今回のnoteでは面接で失敗しな

もっとみる

フルタイムで働きながら2ヶ月半で医学部学士編入した方法~志望動機書編~

こんにちは。

最近はフォロワーの方々の中にも合格された方が出てきており、DMでご報告を受けることも増えてきており大変嬉しく思っています。
今後も受験生の方のお役に立つことを発信していければと思っています。

遅くなってしまいましたが、今回は志望動機書についてです。
なかなか体系化することが難しく、時間がかかってしまいました。
できるだけ一般化、体系化し、初めて志望動機書を書く方も読みやすいように

もっとみる