田んぼとクラシック

*2017年6月7日に書いたものです

恩田陸の「蜜蜂と遠雷」、それから赤石路代の「あるとのあ」を読み直してから、クラシックのピアノの曲をいろいろ聴いているのだけど

うちの畑、ことに田んぼは、なんてピアノが合うんでしょう

除草剤を使わないうちの田んぼでは、手押しの除草機と素手でひたすら雑草をとる。

今年田んぼとして新しく使い始めたところは、森のすぐ手前なので夕方になると部分的に木の陰になるけれど、木漏れ日を受けた田んぼがまたとても美しい。

ショパンのバラード2番とか、ドビュッシーの月の光を聞きながら除草機を押す時間は、かなり好きだ。

http://asahana.hatenadiary.com/entry/2017/06/07/212710


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

asahana

あさはなノート

あさはなブログ(http://asahana.hatenadiary.com/)に掲載している記事から、エッセイ的なものをピックアップしています。自然や畑のなかで得た日々の気づき、生き方や働き方のことなどをとりとめもなく書いています。よかったらご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。