まるくくらす

暮らしを満たす。ほんの少しの余裕を持って生活する。 https://asianoa.jimdo.com/

朝からちょっと心が荒れている。

階段を登りながらのスマホにイラついたら、自分が下り階段で転んだ。
他人にイライラしてもダメだなって思った。

ながらスマホの相手には、自分が避けるという行動が自衛でもあるわけで。

そんな気持ちになれるように深呼吸した。

今年もやります。チャリティイベント!

ライフオーガナイザーのチャリティイベント。

今年もやります。5/30を含めた1か月、全国でそれぞれテーマを決めてチャリティイベントを開催します。

いつもなら、チャリティが終わった後に書くのですが、今回は告知から。
私は東海地方のため、「岐阜」「静岡」「愛知」そして「福井」を応援です。
その中でも、愛知会場では「家族」をテーマにしたチャリティイベントを開催予定です。

「家族」をテーマに、ライフ

もっとみる

はじめました

ずっとエッセイが書いてみたくて、書くなら「子供のいない生活」という今の自分のことにしようと決めていました。

自分振り返りではないのですが、どうして「子供のいない生活」となったのか、そしてそのことを後悔していないのか?と自分なりに不思議だったからです。

答えは出ているのかもしれませんが、こうやってどこかに表すときっと自分の中で折り合いがつくだろうと勝手に思っています。

20歳から働き始めて、3

もっとみる

更年期について ~男性編2

更年期のことが色々とサイトや情報としてあがっていますが、女性の事が多く、男性の更年期についても、調べてみました。

男性更年期障害(LOH症候群)。

発症するのは40代後半ごろからで、最も多いのは50~60代。まあ70~80代もいるので、女性よりもタイミングは難しいのかもしれませんが。

症状は大きく「身体」と「精神」に分けられます。

「身体」

朝立ちの消失や勃起不全(ED)といった男性機能

もっとみる

パーソナルスペースの考え方

パーソナルスペース。

人に侵略されると困る空間のことです。

誰かと一緒に住むという事は、否応なくパーソナルスペースが被ってきます。
そこで、拒否反応が出てしまう事もあります。
夫とのパーソナルスペースとは異なるのが、同居する相手とのパーソナルスペース。

義母と義妹で、私のパーソナルスペースの取り方は異なります。

義妹とはある程度、シェアハウス的な距離感で過ごしています。
一人暮らしの経験も

もっとみる

片づけようって思った時が「片づけ時」です

片づけることが嫌いなライフオーガナイザーです。
そんな私でも片づけようと思い立つと思い出すのがこのスペース。
「クローゼット」と「キッチン」と「玄関」。

一般的に、まず片づけたい場所として候補に上がるスペース。言い換えれば、物量の多い方が嘆くスペース。
何故なのか?

3つの理由がある気がします。
①毎日見る、キッチンにいたっては、日に3回は使う
②考える動作をする、クローゼットではコーディネイ

もっとみる