僕の好きなお酒について

僕は以前、お酒の業界で仕事をしていたから、お酒を飲むことも勉強することも好きだ。

まだ23歳(今年で24歳)だから、お酒を法律的に飲めるようになってから、まだ日は浅い。

まだまだ味を知らない、見たこともないお酒が日本だけじゃなく世界に山ほどあるだろう。

今日は、僕の好きなお酒を紹介したい。
知らない世界を知ったり、お酒の楽しみを知ることはワクワクする。そして、それは自分がまたひとつ大人になった気分にさせてくれる。

「SUZE(スーズ)」をご存じだろうか?

フランスのリキュールで、ゲンチアナと呼ばれるリンドウという花の仲間で、その根から、このお酒は作られる。

イタリアにカンパリという、赤みがかった色合いでほろ苦い味わいがたまらないリキュールがある。
ネグローニなど、定番のカクテルにも使われている。

一方、スーズはフランスのカンパリと呼ばれていて、世界中のお酒好きに愛されている。

季節がギリギリだが、夏にオススメしたい。
カンパリほど苦みが強くなく、甘みがある。

スーズをトニックウォーターで割った
「スーズトニック」というカクテルがあるが、
ほろ苦さと柔らかな甘み、グラスに搾られたレモンの清涼感もたまらない。

スーズの原料、リンドウの花言葉は
「あなたの悲しみに寄りそう」

何か悲しいことがあっても、きっと大丈夫。
悲しみに寄りそう1本があなたの側にあるから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

アキラ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。