母親に「何か食べたいものある?」って聞かれた場合。

私は1人暮らしをしていて、生活における全てのことを自分でこなしているわけですが、結構、子供の頃から何でも自分でする派でした。

料理は小学校の中学年くらいからやっていて、簡単なものなら自分で作れるしそれが苦でもなかったですし、掃除も洗濯も、家電を使えば大したことでもなく。

サッカーにのめり込んでいた時は、しょっちゅうサッカー用のソックスの親指あたりが破けていましたが、それも全部、自分でお裁縫して

もっとみる

怒りと悲しみの受け止め方

【要約】                   ネガティブな感情に振り回されず、いかに冷静に受け止めるのか。その答えは、その程度の数値化にある。10段階で感情を評価し、受け止める程度を定量的に表すことで、”無駄に”振り回されることなく「次に何ができるのか」の前向きな検討ができるようになるのではないか。

とりあえず1ヶ月noteを続けてみようと思って7月頭から書いているものの、なかなか毎日書き続ける

もっとみる

おい!世間!

今感じていること。

一つの断片的でしかない情報に群がって
多くの意見や悪口が飛び交っている世の中。

常に悪の標的を探しているような風潮。
意見の裏返し、寝返り。
昨日の友達は今日の敵。

心のない言葉。
一つの間違いに対しての「死ね」。
いいね。リツイートさえ狂気の凶器。

本当にひとこと言わせて。
言葉を伝えるということの重みがまるでわかっていない。

誰でも発信ができるようになった現在の

もっとみる

生き方

人を殺めた、その罪は重い
あなたのその考えひとつが
人を殺めてしまうのだ

考えてみろ
殺めてしまった後の人生のほうが
よっぽど苦しいに決まってる
考えてみろ
殺めてしまった後の人生のほうが
よっぽど辛いに決まってる
でも
なんでそんなこと
してしまうんだろう

考えて、考えて、考えて
また考えて、そして実行する
それが、人としての
人の有能な生き方なんだよ

京都アニメーションの事件の一件、私は

もっとみる

最愛の猫との別れ。チャチャが教えてくれたこと。

大切なものを失ってしまったとき、人は悲しむ。

失ってしまったものが戻らないことを知って、人は深く悲しむ。

自分の大きな悲しみの一つに、可愛がっていた猫の死があります。

***

小学校4年生のとき、実家の田んぼを歩いていると、猫の声が聞こえた。あたりを見回してみると、近くに4匹の猫がいた。居ても立ってもいられずに家から大きめのダンボール箱を持ってきて、猫を拾った。それが出会いだった。


もっとみる

裏の裏って表じゃなくて表3じゃないの?

小説や漫画の巻末に「この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは 一切関係ありません。」と記されていることって、実はとても優しいことなんじゃないかと思う。

小説や漫画の中で傷つけられたり、レイプされたり、殺されたりした人たちの痛みや悲しみや苦悩や無念なんて、全部嘘なんだ。傷つけて、レイプして、人殺しをした人たちだって、本当は存在しないんだよ。

そういうのは読者が好きなように消費して、気

もっとみる

恋愛しなければいけない時代。

私の親世代くらいまではね、「見合い結婚」っていうのが普通にありましたね。

私が若い頃は、バイトや職場で出会ったおっさんなんかで、言い方は悪いですが、「この人、こんな感じで良く結婚できたなあ・・・。」って思う人が普通にいました。

仕事も大して出来ない、コミュニケーション能力も低い、職場の周りの女性に好かれているわけでもなく、上司からの覚えがめでたいわけでもなく、まあ、色々とアレな状態である(と、

もっとみる

苦しみを軽くする方法。

人生には厄介なことが色々と起きますね。

自業自得でやってしまったことや、突然降りかかってきたことや、ボタンの掛け違いで起きてしまったことや、状況は様々でしょうが、「なんでこんなことに・・・。」っていう苦しい出来事というのは起きてしまうものです。

そして、人はその起きてしまったことに関して強い苦しみ・悲しみを抱くわけですが、何をどうしても、その出来事をなかったことには出来ません。

なので、毎日

もっとみる

推しくんが度々改悪されてて辛い

※ボクが推しを守るンダ感満載のこころ激狭勘違いキモオタ騎士(ナイト)がやり場のない気持ちを吐露しているだけなので、公式の健気でいい子なアノ子を大事に大事にしたい円卓の騎士達以外にはオススメ出来ません。SNSて難しいんだわ!!※

私の推しくんはいい子だ。

まずはその、堀川国広くんを紹介する。
(もう知っているという人は文頭「しかし」まで読み飛ばしてどうぞ。)
刀剣乱舞において土方歳三が帯刀してい

もっとみる

身近な人間じゃないから言える事。

私は、どんな種類の内容でも『その人にとってマイナスな内容』
である場合、悲しんでいる人に対して、辛いと思ってる人に対して、それが理解できなくても、対する人が弱っている以上、明るく接することは出来ない。明るく接することが対する人のためになるのであれば、そうするけれど、比較的、明るくされること自体、相手にとって苦痛になる場合が多いと思う。

隣に座れるなら、出来るだけ側に寄って座って、その人が下を向い

もっとみる