佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト2*スピッツ「ロビンソン」/ SPEED「White Love」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、2話目は「学園都市」。
1996年、11歳までを過ごした神戸市西区でのことを、つぶやき風にまとめたものです。

はじめてふれた流行歌といえばスピッツや安室ちゃん、それが小学校4~5年のころ。叔父さんの車で聴いたサザンオールスターズ「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」も懐かしい。

待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳
そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ     ースピッツ「ロビンソン」
                           歌詞は→こちら

よく歌ったなぁ。「空も飛べるはず」、「ロビンソン」、「チェリー」。安室奈美恵「Don't wanna cry」とか、そしてSPEED。30代になっても、カラオケで誰かが「は〜て〜し〜な〜い〜!」と始めた途端、みんなでSPEEDですよ。靴脱いでソファに立って。体育の先生が小室哲哉系の音楽が好きで、水泳の授業中に流していたような記憶もあります。

仲間とは違う サインで呼び合うたび
強くなれる                 ーSPEED「White Love」
                          歌詞は→こちら

小学校のころは「マジカル頭脳パワー!!」や「投稿!特ホウ王国」を毎週見ていて、1996年に「速報!歌の大辞テン」が始まりました。これ、大好きだった。この時代に音楽を聴き始めたというのは、私たち世代の特権じゃないかなと思うわけです。

次回は、ゆず「雨と泪」/Every Little Thing「Time Goes By」/サザンオールスターズ「TSUNAMI」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
6

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。