佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト24・25*相対性理論「バーモント・キッス」/キリンジ「雨は毛布のように」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、24話目は「世界のヤヤ」で25話目は「がぶり寄りではない」。「世界のヤヤ」は、 #そんキス 唯一のSF(?)です。「がぶり寄りではない」の方は試し読みできます。↓


相対性理論「バーモント・キッス」は、私のなかで、すごく「ヤヤ」っぽい曲です。「わたしもうやめた 世界征服やめた」で、号泣。これ、号泣しません? するでしょ? え? 世界征服しようとしてたかって? いや、してないけどさ。相対性理論では『シンクロニシティーン』と『ハイファイ新書』をよく聞きました。「小学館」も大好きです。


「がぶり寄りではない」、これに合う曲をいろいろ考えたんですが、キリンジ「雨は毛布のように」にしてみました。

高鳴るビートに弾もう この確かなヒートを燃やそう
バシャっと蹴散らし さぁ 踊るよに歩いてこう
ざーざー雨はクールな調べ ずぶ濡れて僕らは笑う
                ーキリンジ「雨は毛布のように」
                  歌詞は→こちら

キリンジ、歌詞が詩的とかポエティック(←一緒やん)といわれることもありますが、私はどっちかっていうと、ちょっと意味がわからない、はっちゃけた部分が好きですね。兄作弟作に関わらず。この曲だと「ざーざー」が好き。

次回は、サニーデイ・サービス「恋におちたら」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
3

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。