佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト14*スーパーカー「cream soda」/スピッツ「ハチミツ」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、14話目は「女の子」。主人公が男の人側の話がいくつかありますが、そのうちのひとつです。

スーパーカーは世代的にはちょっと上。フィッシュマンズもこのころ知りました。「頼りない天使」だと、この話にはツキスギ。

自動車なら僕の白いので許してよ。
気取って乗れるような広いのにしたいけど、
                  ースーパーカー「cream soda」
                     歌詞は→こちら

「白いの」「広いの」の韻、というより、この形式名詞「の」。あと、句読点。よさですよね〜。この曲はアルバム『A』(1997)の1曲目で、私がよく聴いたのは『A』です。「My Girl」も好き。「マイガ〜マイガ〜」。

スピッツ「ハチミツ」、発売が1995年なので、ちょうど私たちが流行歌を聴き始めたころなんですが、当時は知らず。このMVの草野さんが超かわいいのでみなさん見てください。

この曲、Aメロの入りがけっこう難しいです、音程もアップダウンあるし。Bメロで安心した、と思ったらそれがサビ。

素敵な恋人 ハチミツ溶かしてゆく
こごえる仔犬を 暖めて
懐かしい遊びが甦るのは
灯りの場所まで 綱渡りしたから
                   ースピッツ「ハチミツ」
                    歌詞は→こちら

詩だなぁ。

次回は、Jimi Hendrix「Stone Free」/iri「フェイバリット女子」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
5

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。