佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト7*Mr.Children「掌」/浜崎あゆみ「I am…」/LOVE PSYCHEDELICO「Your Song」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、7話目は「大街道から自転車で」。ここまでが高校生のころ。〜2003年です。

TSUTAYAに行ってCDを借りては録音して聴きまくる、とはいえ、何を借りたらいいかはよくわからなかった。好きな音楽を探すやり方を知らなかったんですね。そこで、流行っている歌手の今流行っているアルバムを1枚借りて、それを聴き込むというのをやりました。

キスしながら唾を吐いて
舐めるつもりが噛みついて
着せたつもりが引き裂いて
また愛 求める           ーMr.Children「掌」
                  歌詞は→こちら

Mr.Childrenは、有名な曲のサビなら知っている、そのころシングルで売れた「口笛」や「Any」くらいなら歌える、というかんじだったんですが、本当によく聞いたアルバムは、この「掌」(2003)が入っている「シフクノオト」(2004)だけ。「シフクノオト」はアルバムタイトルとは裏腹に「Pink 〜奇妙な夢」「血の管」「タガタメ」などわりと攻めたラインナップだったように思います。
ほかに聴いたのはベストアルバムと、のちのち付き合った恋人(たしか1話のモデルの人)が持っていた「Atomic Heart」(1994)くらい。なのでMr.Childrenについては正直あまり詳しくなく、好きな曲も「Mr.Children 1992-1995」「Mr.Children 1996-2000」ベストに入っているものや母親が好きだと言っていた「デルモ」くらい。ちょっと私には、歌詞の意味量が多かったのかもしれません。

聴いておかなければ時代に乗り遅れる、と思って借りた浜崎あゆみのアルバムは同名の曲を含む「I am…」。このアルバムしか聴いてない私が言うのもなんですが、「evolution」も「M」も入ってるし、かなりよくできた1枚で、繰り返し聴きました。

こんな私の 生き急ぐ様は
滑稽ですか 笑ってよ            ー浜崎あゆみ「I am...」
                       歌詞は→こちら

この歌詞にビビりましたね。浜崎さん……、、と。同じアルバムの「Dearest」の動画があったので貼っておきます。


同い年のいとこヨシキくんは音楽好きで、フェスにも出陣するなかなかの男子なのですが、たしかLOVE PSYCHEDELICOを教えてくれたのはヨシキくんだったと思う。こ、こんなかっこいい音楽を聴いていたのか……!英語なのか日本語なのかわからんかんじがすごい……!と思った記憶があります。

君はまだ全てが想像のstyle
花のようなイメージでfly
透明な瞳にスレンダー今宵もqueen
得意げなポーズでsmile
                ーLOVE PSYCHEDELICO「Your Song」
                          歌詞は→こちら

今はじめて歌詞見ましたが、「イメージ」はカタカナで「fly」は英語!すごい日本語の英語まじり方であります。

次回は、GRAPEVINE「インダストリアル」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
5

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。