佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)のためのプレイリスト15*Jimi Hendrix「Stone Free」/iri「フェイバリット女子」 #そんキス

『そんなことよりキスだった』、15話目は「ヒロくんへ アイより」。主人公が「アイ」の話が3話続きます。

ヒロくんっぽい曲(?)として、Jimi Hendrix「Stone Free」。例によって、洋楽の歌詞はわからない、というスタンスなので、この曲もなんですが、曲名くらいは、と思ってgoogle翻訳に入れたら「ストーンフリー」と出ました。「無料の石」とかじゃないんだ。
今、1967年のライブ音源を聴いています。体の中をかき回されるかんじ。台風っぽくてかっこいい。あと、「ストンフリー!」のとこはすぐ歌える。

アイっぽい曲として、iri「フェイバリット女子」。

君のフェイバリット女子になりたくて
君の好きな映画見て 共感したり
君の好きな歌 口ずさんで
気づいたら ニヤけて ほんとばかみたい
                ーiri「フェイバリット女子」
                  歌詞は→こちら

「フェイバリット女子」という言葉が気に入っているのと、こういうことってほんとあるよなーとめちゃくちゃ共感しました。「rhythm」も好き。


次回は、Oasis「Slide Away」です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
3

そんなことよりキスだった

12月刊行の書籍『そんなことよりキスだった』の4篇、お届けします。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあったて砕け、幾重もの恋がめぐる。 1995...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。