日本が終わってるから退職した話(跡地)

軽率に参加してみた退職者AdventCalendar2018の12月15日の記事だよ~
※この記事はクリスマスが終わると消えます!

この記事は12/29に消しました
もったいないとの言葉もいただきましたが、かつ別に消すような内容でもないんですが、個人的に決めていたことなので!

かわりに何かわくわくするような記事をまた書こうと思うので、許してね~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

xRと出会った建築をもっともっと面白くしたい! いっぱい活動したいので、どんどんサポートお願いします〜

ありがと〜もっと頑張る!
38

コメント2件

リアルアバターさんはご苦労なされたのですね...
私のリアルアバターさんも某県土整備事務所さんや国〇省地方整備局出張所さんとお仕事していてやっぱり大変みたいなのです。
ただ私のリアルアバターさんは番匠さんのリアルアバターさんと違って受注した仕事をすればいいだけだから発注者側の苦労はしてないみたいで若干引け目に感じてるみたいなのです。
だから私は番匠さんのリアルアバターさんのことすごいなあと思うし、VR建築を産み出すバーチャル建築家の番匠カンナさんもすごいしゅきなのです。

応援してますよ~
長文失礼しました
いつもありがと~ 苦労したというか段々と生意気なっただけなんだけどね!
土木のお仕事も大変だと思うけど頑張って!
(あとこの記事はそのうち消えるけど、コメントは心に残してるので許してね~)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。