ベルリン酒場探検隊

私たちは「おさんぽベルリン」ブログのベルリン在住ライター久保田由希とガイド松永明子。ベルリンの秘境酒場へみなさんをお連れしよう。 https://www.facebook.com/osanpoberlin/

24時間いつでも会いに行ける、ツンデレ系酒場

「ベルリン酒場探検隊レポート」

ドイツでは日曜日にすべての店が休みとなることをご存じだろうか。飲食店は営業可能だが、一般商店・スーパー・デパートはすべて閉店している(ベルリンでは年間数日の日曜営業許可日あり)。例外的に日曜営業していた「シュペートカウフ」と呼ばれる日用品店も、ベルリンでは今後日曜の営業は不可であるとの判断が下されたところだ。

そんなサービス砂漠のドイツで、24時間いつでも行ける

もっとみる

アレクサンダープラッツ駅直結、意外に入り易い(?)駅ナカクナイペ

「ベルリン酒場探検隊レポート」

レポート提出者:松永明子

酒場データ店名:Bierbar Alkopole(ビアバー・アルコポーレ)
入りにくさ度:★★☆☆☆
居心地:★★★★☆
タバコ:店内禁煙(確かそうだったはず)
ビール:Radeberger Pilsener ラーデベルガー・ピルスナー 0.3L 3.0€ほか

ドイツの主要駅には、もれなく酒場がくっついている。

.....と断言し

もっとみる

酒場、昼めし、アンティーク

「ベルリン酒場探検隊レポート」

酒場では肴に期待をしてはならないが、中には例外もある。われわれベルリン酒場探検隊は、酒場の昼めしに挑戦した。

レポート提出者:久保田由希

酒場データ

店名:Zum Goldenen Handwerk(ツム・ゴールデネン・ハントヴェルク)
入りにくさ度:★★★☆☆(昼どき基準)
居心地:★★★★☆
タバコ:喫煙可
ビール:Schultheiss(シュルトハイス

もっとみる

酒場は人生劇場なり

「ベルリン酒場探検隊レポート」

酒場にはさまざまな物語を背負った人々が集う。いくつもの人生が交差する酒場は、ときに劇場と化すーー。

レポート提出者:久保田由希

酒場データ

店名:Rosel (Herthaner)(ローゼル、ヘルターナー)
入りにくさ度:★★★★☆
居心地:★★★★☆
タバコ:喫煙可
ビール:Schultheiss(シュルトハイス)、Berliner Kindl(ベルリーナ

もっとみる

酒場に鎮座する、謎の物体の数々は

「ベルリン酒場探検隊レポート」

いい酒場を見分ける嗅覚が発達してきたわれわれは、気になる酒場の扉を開けた。そこには想像の上を行くものたちが……。
レポート提出者:久保田由希

酒場データ
店名:Eckkneipe(エッククナイペ)
入りにくさ度:★★★☆☆(扉が開いていれば)
居心地:★★★★☆
タバコ:喫煙可
ビール:Schultheiss(シュルトハイス)0.3L 2.0€ほか

「ここはよ

もっとみる

入れそうで入れない場所。それが酒場だ

「ベルリン酒場探検隊レポート」
レポート提出者:松永明子

酒場データ
店名:Katzler-Stübchen(カッツラー・シュトゥープヒェン)
入りにくさ度:★★★★★++
居心地:未確認
タバコ:喫煙可
ビール:Berliner Kindle (ベルリーナー・キンドル)0,3ℓ 2,20€ ほか

探検には、危険が伴う

『探検(たんけん、探険)とは、未知の地域へ赴いてそこを調べ、何かを探し出

もっとみる