見出し画像

インディペンデンスデイについて

映画、インディペンデンスデイについて、もう少し書きたいことがありました。

宇宙からの侵略者が、大きな円盤型の何かで、街を覆う。それは、あるビルの上空で、ビルをロックオンする感じで、止まるんです。

そのビルの屋上に上がって、「welcome」と書いたボードを、円盤に向かって挙げる人々がいるんです。結構たくさん。

円盤の真ん中の底が開いて、そこには、見たことがないようなきれいな光がある。屋上の人々は、瞳にその光を映し、「わーお……」って言うんです。

その後、円盤の底の真ん中から、チュドーンと攻撃されて、ビルの屋上の人たちは、一瞬で死んじゃう。

私、そういうのが気になってしょうがない。

ああいうところに行っちゃう人。

ああいうところで見る光。

そして一瞬で死んじゃう。

この流れ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただき、ありがとうございます。

嬉しいです。ありがとうございます。
21

まつあき

小説を書いています。 noteには短編や掌編、日記を書いています。 マガジン『メルヘン』『私が見たもの』 読んでいただけたら嬉しいです。

日記など

限りなく私に近い私の日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。