寝る前のメモ。

わたしが「わたし」の興味関心に従って生きるのは、呼吸をするくらいに自然なことなんだと思う。

それがたまたま今は「地元」に向いているだけのことで、本当にそのくらいのスタンスでやっていて。

そこにおもしろさを感じていなければ、こんなことにはなっていなかっただろうし、結果としていまは仕事になっているものもある。

そろそろきちんと勉強する時間を設けないと、これまで積み重ねてきた時間の切り売りだけにな

もっとみる

思考デッサン。

真っ白なnoteを前に「なにを書こう」と悩む時間が増えている。

というわけで今日のnoteはただのデッサンです。自分が感じたことを、素直に、指の赴くままに、羅列的に書いていこうと思う。



gloが壊れた。

gloとは、加熱式タバコのことで、タバコの有害物質が体内に取り込まれることを最小限に抑えた次世代式タバコのこと、らしい。開発されたのが最近のことなので、長期的にみて人体にどれくらいの影

もっとみる

すくなくとも散歩に出られる自由がある

あしたは早起きして散歩に行こう、と思うと、わくわくした晴れやかなきぶんになる。前世が犬なのかもしれない。

飼い犬の多くは散歩の時間が近づくにつれそわそわし始め、犬によっては飼い主が「散歩」という単語を口にしただけで、鼻をきゅうきゅう鳴らして行きたさを全面アピールする犬すらいる。

しかし犬は不便だ。勝手に散歩にも行けない。そのへんを一匹でほっつき歩いているとすぐ保健所に通報されてしまうからだ。そ

もっとみる

俺が夢見るeスポーツの未来について書く

以下のめるとさんのnoteを読んで、わかるなぁって思ったので書きたい。

俺は今までのnoteをお読みになっている方はご存知の通りeスポーツに対しとやかく言う人ではあるがeスポーツでなんかしたい人ではない。上からなんかやれとも言われていない。
ただのゲーム好きだ。その中でも競技性の高いものが昔から好きだったというだけ。

子どもたちの夢がプロゲーマーで、お父さんは休日になったら同僚と草eスポーツに

もっとみる

「おもしろい」か「おもしろくない」か

ひたすらもがく。行先も決めぬまま。
ゴールを決めてしまうと歩けなくなるような気がして。
おもむろにパソコンを立ち上げる。書くことは決めてない。
自分が文章を書いていることなど夢なんじゃないかと時々思う。もし夢だったらまた塞ぎこんでしまいそうだ。
書こうと思っていたものはもう思い出せないが、今日もたぶんまだ生きられる。

・・・

僕は、読書感想文が大の苦手だった。
本を読んだ後の感想なんて、結局「

もっとみる
明日のあなたの運勢は【大吉】!最高の一日になりますよ(´⊙ω⊙`)
12

期日前投票

明日は参議院議員通常選挙の最終日だ。私は先日期日前投票で投票を済ませた。

今回の選挙は未だかつてないぐらい白熱しているように思う。このまま行ってしまえば今秋には消費税が再増税されることは避けようがないため生活に直結しているからだろうか。

私は主にTwitterで情報収集をしていて、家人は主に新聞で情報収集をしているが、接している情報源が違うと得られる情報が変わってくる。

私はTwitterの

もっとみる

ゆらゆら

最近UNISON SQUARE GARDENの「Bee side Sea side ~B-side Collection Album~」ばかり聴いてる。滅茶苦茶いいアルバムだ。

あまりに絵が遅筆なので日記くらい更新しようと思うんだけど、文章を書くのが苦手だから酔っぱらってないと書けない。酔っぱらってます。

スキ!してくれる方、本当にありがとうございます。本当に嬉しいです。下手だってことは自覚し

もっとみる

バージニアの大学生にワークショップ。

今日は、バージニアからの大学生にワークショップをしてきました。

染織のワークショップ!

…と、言いたいところですが、江川太鼓のワークショップです。

みんな、ノリノリ!

トップ画像が太鼓の楽譜なのですが、この謎の楽譜と、太鼓メンバーのデモンストレーションで、すらすら叩けるように。

リズム感が良いのですかね!
それから、みんなとにかく堂々としていました。これって、結構大事なことですね。

もっとみる

リノベーション記録 〜プラン決め  1〜

新居購入が決まった日からまもなく、売主さんのご都合で引き渡しとなりました。

そう、そこからローンが発生することとなりました。まだ住んでいる賃貸の家賃もあるので、ここはできるだけ重なる時期を短くしたいもの。

想像以上に早くやってきた『リノベーションを行う』ということに、プラン決めや施工はどこにお願いしたらよいか、検討もつきませんでした。

信頼できるか、賭けだった

今回、売買契約を担当された不

もっとみる

なんで勉強しなきゃいけないの?

前回に続き、子ども向けの美術教育をされている方から聞いたお話の中から、印象に残ったエピソードを紹介します。

今回は「勉強をすべき理由」です。

勉強をすべき理由:(一般回答)

「なんで勉強ってしなきゃいけないの?」

子どもの頃、この素朴な疑問を持った人は割と多いのではないでしょうか。もちろん私も思ってました。特に算数の図形問題や理科の計算問題が苦手で、家でこれらの苦手な宿題をやるときは

(

もっとみる