プロフの物語 vol.4「プラウを作った、しあわせな一日」

プロフの物語4_007 世界を旅して家庭料理を描き続けるマンガ家・織田博子のオリジナル作品「プロフの物語」。各具や調理法が各国で異なり、多様な食文化を持つ「プロフ」と、プロフに携わる人々の物語。Vol.4は「プラウを作った、しあわせな一日」。バングラデシュの夕飯づくりは、魚を採るところから始まる?!(作画協力:きぬのくつした)
プロフの物語4_001
プロフの物語4_002
プロフの物語4_003
プロフの物語4_004
プロフの物語4_005
プロフの物語4_006
プロフの物語4_007
プロフの物語4_008

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
「日本の食卓に中央アジア旋風を巻き起こす!」 私たちのミッションは、中央アジア料理を知らない人に、中央アジア料理の魅力を伝えることです。「おいしい中央アジア」を人々に広める活動を通して、食の国際交流をはかり、日本において豊かな食生活を育むことを目指します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。