売春婦「ナディア」の教え――『国をつくるという仕事』特選連載5(西水美恵子)

元世界銀行副総裁・西水美恵子さんの著書『国をつくるという仕事』を2009年に出版してから10年。分野や立場を問わない様々な方たちから、「本気のリーダーシップ精神に火が付いた」という感想をいただいてきた本書から、10周年を機に特選した10のエピソードを順次公開いたします。
今回は、エイズのリスク管理をめぐりバングラデシュとインドで出会ったリーダーシップについて綴る「売春婦『ナディア』の教え」をお送り

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
5

バングラデシュ  エクマットラでの軌跡

夏休みの宿題や定期テストがあり書くのが遅くなってしまいましたが、バングラデシュで僕が体験して来たことについて書こうと思います。
僕は8月11日から18日まで鎌倉学園の飯塚先生とバングラデシュにあるエクマットラという場所に行ってきました。
エクマットラとは、渡辺大樹さんが立ち上げたバングラデシュのストリートチルドレンを保護、教育し、そこから未来のバングラデシュのリーダーを生み出すということを目標にし

もっとみる
1

お客様から「本場の水はもっとヌルい」とのお声をいただきました。ご意見ありがとうございます。ヌルいお水をご希望の方は、入店時にスタッフまでお声がけいただければ、氷抜きのヌルいお水をお出しいたします。よろしくお願いします。

偶然——『国をつくるという仕事』特選連載3(西水美恵子)

元世界銀行副総裁・西水美恵子さんの著書『国をつくるという仕事』を2009年に出版してから10年。分野や立場を問わない様々な方たちから、「本気のリーダーシップ精神に火が付いた」という感想をいただいてきた本書から、10周年を機に特選した10のエピソードを順次公開いたします。
今回は、トルコ、バングラデシュ、スリランカの小学校へ飛び入り訪問、そのなかで気づいた現地教育の現状を綴った「偶然」をお送りします

もっとみる
ありがとうございます!著者登壇イベントへのご参加もお待ちしてます。
5

中坪央暁さん著「ロヒンギャ難民 100万人の衝撃」

中坪央暁(なかつぼ ひろあき)さんの「ロヒンギャ難民 100万人の衝撃」が本日の日本経済新聞朝刊の書評論で絶賛されています。記載されてるように500ページを超えるボリュームで決して安い本ではないですが、日本と関りの深いミャンマーやバングラデシュで起きている信じ難い現実を、同じ時代に生きる人間として1人でも多くの人に読んでもらい、考えて欲しいです。

著者の中坪さんとは何度かお会いして群馬県館林市の

もっとみる

本日10月11日(金)も、ランチタイムのみ、11時30分〜14時30分ラストオーダーにて、営業いたします!本日のカレーはマトンカレー、本日のビリヤニはチキンビリヤニです!また、本日、SNSをご覧になってお越しいただいたお客様には、ドリンク1杯無料サービスいたします!

本日10月9日(水)はランチタイムのみ営業いたします!営業時間は11時30分〜14時30分ラストオーダーです!本日のビリヤニは、チキンビリヤニです!本日、SNSをご覧になってお越しいただいたお客様には、レブジョルボット(バングラレモネード)を1杯無料サービスいたします!

日本ユニセフ協会「ロヒンギャ難民支援報告会」

今日は品川へ、日本ユニセフ協会による「ロヒンギャ難民支援報告会」にお邪魔しました。

2017年8月にミャンマー ラカイン州北部で起きた未曽有の大弾圧から2年、ミャンマーとバングラデシュ双方の事務所代表からロヒンギャが置かれている現状と支援状況、そして課題等が報告されました。特にミャンマー側は制限が厳しく情報も少ないため、このような報告を聞くことができる機会は貴重です。

バングラデシュ側の課題と

もっとみる
Teşekkür ederim !!!
9

ディナータイムの営業は、おそらく今日が今月最初で最後になると思います!