美術館の楽しみ方

美術館、好きですかー?

私は大好きです。美術館という "空間" が、大好きです。
そしてその空間の中で、好きな絵や彫刻をひとつでも見つけられたら、それだけで幸せになれます。そんな感じに、大好きです。

幼い頃から「美術館に行こう」は、「洋服を買いに行こう」と同じくらい普通にあって。デパートとかに行くのも、目当ては何かの展覧会だったりすることが多くて。ほぼ母の影響なんですけど、とにかく身近だった美術館。

家族旅行といえば、ほぼ美術館巡りのような感じでしたし。美術館、色々行った気がするんだよなぁ。あとは建築。多分それを見に行くのが目的だった気がします。

そんな環境で育ったんですけど。

例えば、この人のこの作品が身震いがするほど好きぃぃぃ!
みたいなのはあっても、一人の画家の事を特別好きになるということはあまりなく。誰かのこの年代のこの時期あたりの絵が好き、とか。誰かのこの絵だけが強烈に好きとか。そんなぽわっとした感じで。特に美術について関心を持って調べるとか、美術史を積極的に覚えるなんてことはなく。

美術館は好きだけど、美術品が大大大好きーって訳ではなく。
下手すると展示品よりも、美術館自体...つまり建物に惹かれるようなこともあったりで。そう考えると、おそらく。

あの美術館という空間と。
その時々で、いいと思える作品に出会い、愛でるのが好き。

そんな感じなんだと思います。
感じられればいいんです。難しいことはいらないんです。ただひたすらひたっていたいんです。

もちろん深く知るのも楽しい。知ってるからこそ見えてくる世界もあります。面白さもあります。楽しみ方は人それぞれ。
ただ「美術って小難しくて苦手だなぁ...」みたいな意識がある方には、声を大にして、そんなことないんだよ!と言いたい。自分が自分なりに感じればそれで十分だと思うんです。そんな崇高なものじゃなくていい。もっと身近にあっていいものだと、個人的にはそう思っています。


で、そんな私なんですが、美術館行くとやたらと疲れます...。
ただでさえ体力がないのに、力の分配に失敗して、昔は最後の方になるといつもヘロヘロになっていました。

なので最近はこんな感じで観ています、をご紹介。

まず、1周目はざっと観ます。じっくりは観ません。どんな絵があるかな?どういう感じに展示してるのかな。ついでに建物や空間も楽しんだり。
この段階で、あ、これ好きかも、な作品を見つけておき、場所を覚えておきます。

2周目は、1周目で気にいったものだけを観ます。あ、やっぱいいね、これ好きだーとか、思いながら。

3周目。最後に、惚れた作品まで戻って、気が済むまでじっくり観ます。あ、もちろん他のお客さんの邪魔にならないように注意はしますよ。

これが私の美術館の回り方。
基本的に誰かと見に行っても、個人行動します。
母と一緒に行くときは、母の体調や超絶方向音痴が心配なので寄り添って観てますけどね(笑)。

ちなみに、上の回り方ですけど。
すっごく広い美術館でこの回り方をしようとしたら大変な目にあったことがある、とのコメントをいただきまして。なるほど!確かに!!!

日本国内の美術館でそれほど広いところってそんなないとは思うんですけど、1日かかっても観終わらないかもしれない...なんて広さの美術館で、この方法で回るのは実際無理そう。もしこうやって観るなら、私なら何日かかけて美術館を回るかもしれません。まぁ時間に余裕があればの話なので、実際は難しそうですけどね(笑)。

その流れで、まぁ当然お気づきかと思いますが、入場制限しちゃってるような美術館でこの方法は、無理だろうな。つか大変。そもそも戻るのが許されない展覧会、ありますし。

つまり混雑してない美術館がオススメです。
例えばNHKの「日曜美術館」で紹介されたやつはやたらと混む。さらにそういう展覧会は平日朝早くいっても並んでたりする(おばさま方が多い)から、逆に夕方の方が空いてたりするぞ、とか。有名どころはやっぱり混むから、そもそもそこは行かないでおこう(笑)とか。そんな感じに、展覧会ベースで選ぶと、わりと混雑してない美術館を堪能できます!


ちなみにですが、洋服はこんな感じで。

混んでる美術館なんてまず行かないんですけど、もし行くとしたらサコシュに貴重品いれて。邪魔になる荷物はロッカーにいれちゃいます。
通常は空いている美術館のみ観に行くので、自分が楽なリュックで。とにかく動きやすく、歩いてる時音が出ない、両手があいてるのがベスト。

今は冬だから問題ないけど、夏は冷房が効きすぎて寒い〜なんて時も多いので、カーディガンなども必須です。


ちなみに、美術館は有名な建築家が建てているものが多かったりで、動線や光のとり方や空間の作り方...などなど。
展示している場所自体にも見るところが盛りだくさん!

たまに展覧会にがっかりすることもあるんですよ。自分の好みじゃなかったり、バカみたいに香水臭い人がいるとか、うるさいおば様方がいたりとか...ゲフンゲフン。そんな時は、楽しみの最後の砦。建物堪能です♡(笑)。

また、美術館へ行く時は、そこのトイレをチェックするのが個人的に好きなのですけど、美術館のトイレって意外と素敵だったりしてそそられるんですよ。小さい空間だから、その建物を把握しやすいかもしれません。

もしよかったら、美術館へ行く際は建物も一緒に楽しんで下さいませ。


(公開してから、気づかせていただいたことがあったので、少し追記しました。感想・ご意見等、ほんっと、ありがとうございます!)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき嬉しいです。 サポート代は全て記事のネタ代に費やします。 初めての方も、そうでない方も、ありがとうございます ( ´▿` )

ありがとうございます!
147

ちびっと

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。