見出し画像

😎聖路加病院で診察の時に浅野ドクターとライカのブランドについて話をした。これが非常に面白かった。🐥5/4🐥

ブラパチワークショップで300メーター歩いただけでぜいぜいハァハァ言うので聖路加病院に診察に行った。軽い心不全であると言う。それで治療を受けたらいつも薬を飲まない人なのであっという間に正常に戻った。私のかかりつけ医の浅野先生は私に会うなり開口一番、どういう写真を撮っておられるのですかと聞いてきたのでこれはうれしかった。まぁ考えてみれば70代の病気で心不全になると言うのはドクターには不思議でもなんでもないから私のカルテに写真家と書いてある方が興味を持たれたのだと思う。

この続きをみるには

この続き:1,722文字
記事を購入する

😎聖路加病院で診察の時に浅野ドクターとライカのブランドについて話をした。これが非常に面白かった。🐥5/4🐥

tanakachotoku

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(⌒▽⌒) 田中長徳
11

tanakachotoku

新しい雑誌をお届けします。広告はありません。広告に頼らないということは、読者に買っていただく代金に100パーセント依存することを意味します。頼りになるのはあなただけ!📷メーカーさんにお願いです。レビューしてほしいカメラがあったら是非ご連絡ください。真面目なレビューをします。📷

チョートクのカメラノート

カメラで本気出す。カメラに本気出す。ついでに写真芸術にも本気出す。2001年5月からスタートしたチョートクカメラ日記です。webマガジンは毎月定額1000円。単品で買うよりもかなりお得です。カメラノートは毎日更新です。

コメント3件

デジタルライカにふれてくださり、ありがとうございます。そうでしたか、チョートクさんがライカ・ワークショップの中でデジタル化されたM8も侮るなかれ!みたいに書かれていたので、その続きが聞いてみたいとずっと思っていたのですが、無理にお願いしてすみませんでした。でも、あの時、チョートクさんがM型デジタルのことを褒めていなければ、僕はたぶんM3止まりでM-P typ240は手に入れていなかったと思います。M型デジタルも「ライカ」でいいんだ!と何か吹っ切れた記憶があります。でも、チョートクさんの「カメラは知的な遊びである」シリーズの影響で、写真はすべてJPEGのスモールサイズですが笑。
ブログでご紹介ありがとう。MONOCHROM使っていますし、Q2も使う予定です。
おー、MonochromもQ2もですか! なぜそのあたりのデジタルライカを選び、使われているのか、またその他のデジタルライカは長徳さんの目にどううつっているのかなどなど、カメラノートでよろしくお願いします。
あと、長徳さんのスナップもぜひご披露よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。