今更ながらフィルムカメラとデジタルカメラのプラスポイントとマイナスポイントについて考える。エプソンライカとデジタルライカの違い🐥7/21🐥

最初に使い始めたのがこのカメラであった。。このカメラが良かったのはフィルム感覚でカメラを操作できると言う事だった。カメラの背面をカバーしてしまえば完全に液晶画面が隠れる。それでフイルムライカを使っているのとほぼ同じフットワークで取れる。このカメラが現役モデルだった頃はそのベースになっているカメラメーカーのフイルムカメラに似ているので嫌であった。でもコシナレンダーが生産中止になってかなりの時間が経過

もっとみる

どんより

曇り空なので、蒸し暑いのが更に増長される気分ですね。
 
本当なら、梅雨明けして太陽が出てきたら本番なのに。。。
というわけで梅雨明け以降の天気予報を見てみました。

千葉県、なんと30℃超えないとか天国ですか?
あー、千葉っていいなぁ。

N-LX

もっとみる

#87 : Shibuya, Tokyo

どんよりした天気が続くのもそんなに嫌いではないのだが、たまに晴れ間がのぞくとやはり嬉しいのか、柄にもなく駅にカメラを向けたりしているぞという記録。


Leica M10-P / Summilux 50mm

もっとみる

フィルムカメラとiPhone。それだけあれば充分です。新型デジカメいらない。時間意識の問題ね🐥NEW7/23🐥

デジタルカメラの最大の脅威はスマートフォンです。スマートフォンの性能が良くなって以来私はいつもそのことを疑問に感じていた。例えばカメラ雑誌になぜアップルがiPhoneの広告を出さないのかと言うことをずっと不思議に思っていた。その理由は未だにわからない。カメラ雑誌の広告ページの広告費の値段が安すぎるから最初から忘れられていたのではないかなどと考えたがまさかそんな事はあるまい。いや私が見ていないだけで

もっとみる

愛犬が3歳になりました

こんにちは、オオニシトモヒロ(@Tomo_camera_)です。

愛犬のぷーちゃんが、7月14日で3歳になりました。

2016年の9月からいっしょに暮らしはじめて、あっという間に3歳。びっくりです。

家にいるときも、お散歩のときも、ずーっと僕を目で追いかけてくれるぷーちゃん。

たぶん、家族よりも恋人よりも、僕の帰りを家で待っていてくれる存在です。

0歳、はじめてお家にきたとき。

1歳

もっとみる

とある午後のライカ

長女はピアノがお気に入りらしく、暇が出来るとちょこちょこ弾いてます。

この日も1人勝手にポロロンとやり始めた。

好きなことがあるのはとても良いことです。好きこそ物の上手なれとも言いますしね。

実際、通っているピアノ教室の中では一番上手だと思います。まぁこれは「音楽的表現がすごい」みたいなことではなく、あくまで曲としての体をなしている、というレベルです。

そして、この程度の差は結局「どれだけ

もっとみる

機材note:Leica Vario-Elmarit-SL F2.8-4/24-90mm ASPH.

ライカのLマウントのズームレンズ、Vario-Elmarit-SL F2.8-4/24-90mm ASPH.で撮影した写真を載せていきます。
(2019年7月15日更新)

(写真は随時追加していきます)

Leica
Vario Elmarit SL F2.8-4/24-90mm ASPH.
https://jp.leica-camera.com/Photography/Leica-SL/SL-

もっとみる

機材note:Leica Elmarit M 28mm/f2.8 4th

ライカのMマウントのマニュアル単焦点レンズ、Elmarit M 28mm/f2.8 4thで撮影した写真を載せていきます。
(2019年7月15日更新)

(写真は随時追加していきます)

Leica
Elmarit M 28mm/f2.8 4th

焦点距離:28mm
F値:2.8〜22
フィルター径:46mm
最短撮影距離:0.70mm

Leica SL Typ601
https://jp.

もっとみる

機材note:Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS Ai-S

コシナのフォクトレンダーブランドのマニュアル単焦点レンズ、NOKTON 58mm F1.4 SL IIS Ai-Sで撮影した写真を載せていきます。
(2019年7月15日更新)

(写真は随時追加していきます)

COSINA
Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS Ai-S
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigtlander/sl

もっとみる