もう一つ,ほしいもの

 2回連続で感想文になってしまった。
今回は自分のほしいものについてのお話である。

自分のTwitterの紹介文でも書いたし以前のノートにも書いたが,自分のほしいものは一人の時間である。詳しくはこのnoteを読んで頂きたい。

 周りの空気を吸い込んでつかれてしまう自分にとって,一人で過ごす時間は必須である。一人で自分を取り戻す時間がほしい。そのために自分は働き,お金を稼ぐ。ずっとずっとそうおもってきた。

 しかしふと考えたことがある。その時間を多く取れなくても何とかなるのではないか。きっかけはこのnoteだ。

 安心。自分も職業柄よく見る単語である。ただそこで働く自分は人生において安心して集団にいれたことがあっただろうか。

 もしかして孤独の時間がほしいのはこの「安心」が足りないことが原因ではないのか。そう考えるようになったのだ。確かに考えてみると,今は誰かといるとき,恐怖心の方が増している。

よほど心許せる相手ではない限り

  恐怖心≫楽しさ

この不等式が覆らないのである。

 家族が大事。温かさが大事。人間性が大事。愛が大切。
 このようなことを言われている現代社会で温かみが体感できない自分は人間らしく生きられないのでは無いかとも考えた。

 誰かと会うこと,話すことが怖くて仕方なくなったのはいつからだっただろうか。忘れてしまった。

 安心して生きるってそう言うことである。この怖さを受け入れるなり克服するなりして折り合いをつけながら生きることが許されることである。自分で努力することももちろん必要だが,自分だけが安心感のある社会で果たして本当に安心して生きられるか?

 一人の時間が充実したため,最近になって恐らく欲が増しているのだろう。安心できる居場所がほしい。そう願うようになったのも,成長だろうか?

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!ありがとうございます!
7

WWp

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。