長田 涼

コミュニティを生業とするフリーランス/「人の関係性・居場所をつくり、そこに関わるひとを幸せにする」/ Wasei Salonコミュニティマネージャー /T4TOKYOコミュニティマネージャー/渋谷をつなげる30人コミュニティマネージャー

その人が主役になる瞬間

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

本日、7/6を持ちまして28歳となりました。「おめでとう」の言葉をかけてくれた皆さん、本当にありがとうございます。

誕生日って、誰もが平等にある、自分自身が主役になれる特別な1日だなぁと思うんです。

バイネームはその人を主役にする

誕生日は主役になれる。では、誕生日以外に主役になれる時はどんな時なのか?

そのひとつの大きな要因は「バイネームで扱われ

もっとみる
ありがとうございます!拡散していただければ、RTさせていただきますー!
18

フリーランスとして活動してきたからこそ気付けた、選択する際における大事なこと

フリーランス。

この言葉を聞いて「羨ましい」と、声をかけてもらえることが度々ある。

「自由で羨ましい」
「スーツ着なくてよくて羨ましい」
「満員電車乗らなくてよくて羨ましい」
「好きなことできて羨ましい」

そんな声。

もちろん、これらは僕自身も感じているメリットであり、会社員の時ではなかなか実現できなかったことであるのは間違いない。

ただ、そんないいことばかりなんてことはない。フリーラン

もっとみる

これからの時代は「人と向き合う力」が必要かもしれない

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

先日、Wasei Salon主催イベント『「未来のチーム」の作り方を語ろう』を開催しました。

Wasei Salonメンバーでもある、サイボウズ式編集長の藤村さん(@saicolobe)が、『「未来のチーム」の作り方』を6/28に販売する記念イベントです。(Amazonで予約販売中です)

僕も、この本のゲラを読ませていただいたのですが、初めてチームの本

もっとみる

「Twitterとどう向き合うか?」を考えてみる

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

大変恐縮ながらも、先日クラウドファンディング事業を展開している「株式会社Readyfor」の社員さんに向けて、Twitterの勉強会を実施してきました。

僕自身、SNSを専門に扱うスペシャリストでもなければ、クラウドファンディング自体もやったことがありません。ましてや、まだフォロワー数も3,000人と、インフルエンサーと呼ぶには程遠い数字。

それでも、

もっとみる
ありがとうございます!拡散していただければ、RTさせていただきますー!
17

「実体験」という呪いから抜け出すには

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

よく、実体験の重要性って語られると思います。起業家は、過去にあった経験を生かして事業を立ち上げるように、やりたいことが明確な方って何かしらの実体験が背景にありますよね。

さて、そんな実体験は、使い方を誤ると、その場から動けなくなってしまう危険なものでもあるなぁと、最近感じ始めたのでそのことについて書いてみます。

実体験を言い訳にしてしまう?

冒頭の起

もっとみる

フリーランスならでは悩みってあるよね

こんにちは。長田(@SsfRn)です。

僕は、2018年8月にコミュニティフリーランスとして独立しました。

それまで、3社で会社員を経験し、社会人としての振る舞いや基礎、会社員としての姿勢など、多くのことを学ばさせていただきました。

いざ、フリーランスになってみると、それらの学びが生きることは多々あるのですが、それじゃカバーしきれない“フリーランスならではの悩み”ってあるなぁって常々感じます

もっとみる