ろこ|デザインと演劇販促

インハウスでグラフィックデザイン、会社を出たら宣伝美術。航跡所属。デザインに関することなら何でもやる派。理論と感情、欲望と心理のカクテル。ここは私の雑記帳、表記のゆれはご容赦を。勢いで書いて日本語崩壊100%。Twitter:@gecca_mitsu
固定されたノート

GUIDE

こんにちは。わたしです。

お読みいただいているみなさま、本当にありがとうございます。嬉しいです。励まされております。引き続きお付き合いいただけましたら幸いです。

「ぽつぽつ演劇とデザインの話をしよう」とスタートさせたnoteも、気づけば「しょーもない話ばかりを更新!」という勢いになっておりまして。あちこちに散らばる文章、ガイドになるものがあった方が便利かと思いまとめてみました。ご活用いただけま

もっとみる

めちゃめちゃ有意義な時間を過ごして、刺激的で、ビリビリしてる。

私だから言えること、
私だから言えないこと。

圧力に屈するほどヤワではないけれど
たとえば人質を取って脅されれば
優先すべきは人質の救出。

古い体質というのは
世代を越えて染みついて、
第三者からの指摘でしか救えない、
そんな側面を確実に持つ。

さて、ここからどうするか。

「実際に観た感じ」と「観て欲しい人」の話。『You’re a Good Man,Charlie Brown』(きみはいい人、チャーリー・ブラウン)7/7まで!

本日は演劇の話。今週末までやっている舞台の話。

先日、Sweet Arrow Theatricals presents『You’re a Good Man,Charlie Brown』を観てきました。概要・簡単な説明は先だって公開した記事(↓)に記載してあるので端折りますが……スヌーピーでおなじみ『PEANUTS』が原作のミュージカル。

チケットは5000円、小劇場価格にしては高い気がするけれ

もっとみる

今年ももう半分終わるのですって。
この半年で何をしたかなあと考えてみて

なにも進展させられなかったなあ
なにも成し遂げられなかったなあ

そう思って悲しくなるのでした。

自分一人で進められることと
他者の協力なくしては進められないこと

時間には限りがある、とはいえ。

ひとつのアウトプットに対し
オマージュと受けとる人
パクリと受けとる人

ひとつのアウトプットに対し
アイデアと受けとる人
チートと受けとる人

作り手の真意
受け手の感覚

感性はまちまちで
価値観はまちまちで

オマージュとアイデアをもって
表現できる人と共にありたい