【2019春-16】尊皇蔵元「奥」を堪能!生酒から熟成酒まで7種飲み比べツアー

~蔵元がじっくりご案内!蔵見学から飲み比べまで~
開催日:2019年4月27日(土)
開催地:愛知県西尾市
ガイド:山﨑 裕正さん / 尊皇蔵元・山﨑合資会社 専務
http://dai-nagoyatours.jp/past/4836.html

三河湾の美しい海を見渡せる西尾市西幡豆にある、明治36年創業の造り酒屋 尊皇蔵元。華やかな香りとまろやかで深い味わいを持つ、純米吟醸酒「奥」をじっくり味わう酒蔵ツアーへ行ってきました。

三河湾の海を見渡せる作り酒屋「尊皇蔵元」

快晴となったゴールデンウィーク初日、西尾市西幡豆の作り酒屋、尊皇蔵元の山﨑さんの案内で、酒蔵の歴史をお話いただき、蔵見学の予習として、酒づくりを詳しく紹介したビデオを見せてもらいました。

三ヶ根山麓の良質な伏流水と自家製の高級酒米「夢山水」を使用した純米吟醸酒「奥」。実際に使用する磨き具合別に用意された酒米を手にして、磨き方ひとつでどれだけ味わいが違うのか、飲み比べタイムがさらに楽しみに。

発酵から瓶詰め貯蔵まで、日本酒の旨さを追求した低温管理

華やかな香りとまろやかで深い味わいを持ち、アルコール度数18度以上という今までに体験したことの無い”とろみ”は、発酵から瓶詰め貯蔵まで低温管理をする、こだわりの製法がつくりだします。

フレッシュな味から熟成された旨味まで「奥」を堪能

低温管理で瓶詰め貯蔵された4種類の「奥」(生、旬、VINTAGE、十年)を飲み比べます。フレッシュな味、フルーティーな味、熟成された旨味まで貯蔵期間でここまで味が変化するのかと参加者さんも驚きの声が!その他には、DREAM、春かすみ、焚火、そして甘酒までご用意いただき、飲み比べを堪能しました。

お酒のつまみにイカとから揚げをご用意いただいたので、どんどんお酒が進みました。4月末とはいえ蔵内はまだ少し冷え込むのでと、ご厚意で熱燗までご用意いただくなど、至れり尽くせり感無量です!
そのまち、そのまちでの造り酒屋のこだわり製法、お米、水で面白いほど変化する日本酒の味わい。秋ごろからはじまる次の酒づくりの季節が今から待ち遠しいです。

―――――――――――――――――――――
これから開催予定のツアーは、こちらから!
http://dai-nagoyatours.jp/
―――――――――――――――――――――


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。