後藤大輔

クリス ヴァン コーネルで歌、アコギに鍵盤や曲作りを担当、ソロとしても曲を作っています。

余暇と祝祭ワンマンライブ

クリス ヴァン コーネル、1stアルバム『余暇と祝祭』発売記念ワンマン。観に来てくれたみなさん本当に、本当にありがとうございました!!

当日まで、どうなるか不安ばっかりでした、自分の独断で、照明や音響設備のないハーフムーンホールでワンマンがやりたいと言いながら、開催が決まってから不安な日々を過ごしていましたw。

当日、お昼過ぎに会場に入って素晴らしい照明に装飾、音響設備に今まであった不安はなく

もっとみる

1st AL『余暇と祝祭』が店頭に並ぶ日。

今日はクリス ヴァン コーネルの1stアルバム『余暇と祝祭』が店頭に並ぶ日!

さっそく覗いてきました、自分の作品が並んでいるのを見てなんだか今までとは違う気持ち、嬉しさと同時にたくさんの人に聞いてもらいたいって気持ちでいっぱいになりました。当然、今までもそうは思ってはいたけど、何倍もその気持ちが強いように感じました。

最近は毎日「余暇と祝祭」を聴いているのですが、今のクリス ヴァン コーネルら

もっとみる

毎日気が引き締まる思いです。

クリス ヴァン コーネルの「余暇と祝祭」に関して3つの新しい情報が流れました。

一つ目

”フェアウェル”のミュージックビデオが公開されました。

監督・編集は古くからの友人で写真家の菅原史朗氏。CVCをずっと見てくれている方の一人です。撮影している中でも、菅原氏のやりたいことなどが段々わかるようになってきましたw

シンプルに曲のイメージを映像で表現してくれました。an eveに続き、好きな作

もっとみる

ミュージックビデオ

an eveのミュージックビデオが公開されました。

どの曲をミュージックビデオにするかとても迷いました、クリスヴァンコーネルの曲はどの曲も、聴けば風景や映像が浮かんでくるから。最初は全曲に映像をつけたいとも考えてた。

でも、曲を聴いて自分の頭の中に浮かんでくる風景を、映像にするだと、自分的に想定内の範囲の映像しか出来上がらないのではないかと思い、それが作るミュージックビデオ全部そうだったらつま

もっとみる

自然と音楽

久々にライブを3日間連続でやった。

3日とも自分的に絶対なイベントで、とても濃い日が続いた。

15日、千葉LOOKでヒダカさん(THE STARBEMS)によるアコースティックイベント、FRONTIER BACKYARD田上さんも一緒ってことで、千葉の先輩、Niw!の先輩と、偉大なる二大先輩との歌い手としての対バン、kidori kidoriマッシュくんも含めた最後のセッションとか、なんか不思

もっとみる

1st アルバム『余暇と祝祭』

アルバムのリリースをやっとお知らせすることができて本当に嬉しいです。

その名も『余暇と祝祭』

このアルバムの名前もすごく気に入っています(笑)。

そして、今まさにマスタリングを終えた音がを聴きながらこの日記を書いています。

今回のレコーディングは沢山の方と関わり、沢山助けてもらいました。楽器の録り音も素晴らしい、特に自分の歌録りが、歌っていて気持ち良すぎてびっくりした。

後から言われて知

もっとみる