見出し画像

洗脳と恐怖が支配する怪物女の王国!「尼崎連続不審死事件」の現場・尼崎市杭瀬を訪ねる

当記事は2012年11月にDEEP案内系列サイトで公開されていた記事に加筆を行ったものです。情報は当時のものになります事をご了承下さい。

大阪市のすぐ隣「兵庫県尼崎市」は戦前から工業都市として栄え全国から労働者及びあまたの有象無象を受け入れてきた街である。2012年秋、この地でかつてない規模の大量怪死事件が発覚し連日の報道がお茶の間を騒がせた。

この続きをみるには

この続き:14,672文字/画像27枚

洗脳と恐怖が支配する怪物女の王国!「尼崎連続不審死事件」の現場・尼崎市杭瀬を訪ねる

逢阪

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

逢阪

DEEP案内編集部のnoteです。サイトで書くのを憚られる内容の濃い目のネタを有料配信中。興味ある方のみお読み下さい(内容によっては高額です。購入前にご確認を。後で文句言われても対応できません)。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

あの事件現場を歩く

尼崎連続不審死事件、神戸連続児童殺傷事件、池田小連続殺傷事件、綾瀬コンクリ殺人事件…古今東西、凶悪犯罪の舞台を訪ね歩く
1つ のマガジンに含まれています