悲しい事件。

さいたま市で起こった9歳の男の子が
殺害されたっていうニュース…

“本当の親じゃない”

こんな一言で殺されちゃう、殺しちゃう…

本当に胸が痛い…。

子供育ててたらイラッとすることだってある。
子が大きくなればなるほど口は達者になるし
立ち位置だって同等になってくる。
尊敬とか親と子の関係性とかは別として。

血の繋がりがあるとかないとか
血の繋がりがあっても大変な事は沢山あるから
そこを取

もっとみる

父親と子供

子供が父親にやられた

家庭の中でのことだ

私には関係ない

私が父親にやられることはあるのか?

今生きている

子供を越えて大人になった

ありがとう

いずれ恩返しする

そんな事を思いながら旅だっただろうか

私には関係ない

そんな日常

もっとみる

心霊写真は撮れるのか?! 赤ん坊が捨てられたコインロッカー

コインロッカーに生まれてすぐの赤ん坊を捨てる事件が、コインロッカーベイビーの名で報道されたのは72~73年のことだ。現在では報道されることもないが、実は今でもコインロッカーに赤ん坊が捨てられていることがわかった。赤ん坊が死んでいたコインロッカーの写真を撮れば、幽霊か何か写るんじゃないか? そう考え、シャレのつもりで駅や街のコインロッカーを巡ったのだが……。
 なんということもない、扉を開けたコイン

もっとみる

【トリカブト】埼玉平成極悪犯罪史に残る「本庄保険金殺人事件」の舞台は今どうなっているのか【記者会見】

とっくに終わった「平成」の時代を振り返ると、東京の隣の田舎・埼玉県でも世間を震え上がらせ、今なお語り継がれるような凶悪殺人事件がいくつか思い浮かぶ。一つは熊谷市で起きた「埼玉愛犬家連続殺人事件」。そしてもう一つが本庄市で起きた「本庄保険金殺人事件」である。どちらも埼玉県北部で発生した事件であることや同じ90年代後半に大きくマスコミ報道され、どちらも事件の性質や被疑者のテレビ露出が激しかったのが共通

もっとみる

知的障害を考える~失われたやまゆり園~

あの理不尽極まりなく、惨たらしい事件をどれだけの人々が覚えているだろうか。相模原障害者施設殺傷事件から約3年の月日が流れた。だが、ご遺族、被害に遭われた方の戦いは終わっていない。当時の事を思い出し、怯え、涙し、メンタルケアが必要な入居者は多くいる。事件の数日前に退園し難を逃れ、仲間の死を悲しみ献花台に訪れる人も後を絶たない。

もっとみる

Breaking news! ウオールマートで大量殺人!

Breaking news 速報ですー 

テキサス州のウオールマートで銃乱射事件が発生し、複数名の死者が出ていますー

犯人は白人の若者のようですが、身柄を確保されたようですー 現在のところ20名の死者が出ているとの情報もありますー

銃による殺人事件が毎日のように発生しているアメリカですが、ここまでの大量殺人は年に数回あるかどうかですー 

は貧困層が訪れるスーパーマーケットなので、やはり危険

もっとみる

レンタル日記 その1

どうもレンタルヤンキー・レンタル用心棒をやってますカメレオンです。

ついにレンタルの案件が...

レンタルヤンキーやレンタル用心棒の趣旨としては

・ストーカーや毒親による警察が関与できない部分のサポート

・帰り道や娯楽施設の付き添い

以上のことを主に活動していこうと思ってますが

こういった力仕事もヤンキーならありえるかな、とか

自分自身がそういった仕事もしてきてるので

そういう依

もっとみる

自己表現の究極地が「殺人」になってしまう世界

重いテーマだが、書きたい。

19人の障がい者の命が奪われた
相模原市の『やまゆり園』事件から3年が経った。

''障がい者は不要''、
''排除したほうがいい''という、
植松容疑者の考え方には

かつての優生思想や
ナチス思想と通じるものがある。

この事件が私たちにつきつけたもの

植松容疑者の思想は
『特別』なものだろうか?


やまゆり園の事件のあと、
匿名性の高いネット上には
さまざ

もっとみる
【吉】いつもよりセクシーに改札を通ろう(*´д`*)ハァハァ
43

手帳

手帳には明日や明後日の

来週、来月の

さらに

その先の予定が

沢山書いてあった

仕事だけではなく

これから来る夏の予定も

家族の行事も

記念日も

 

もう

二度と開く人がいない

予定を書き込む人を失った

大事に使い込んだ

ポツンと残された

その手帳

悲しい事件を受けて