まちのオススメを聞かれたら(夜編) 【伏見町の人:伏見町子】 like a local in Fukuyama

福山駅を降りたらすぐ目の前にある伏見町エリア。ここに、2018年12月に私たちのゲストハウス「AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE」がオープンした。レセプションを出た路地の先には、70年老舗から続く店やニューオープンの店まで、個性溢れる店が広がっている。昼は老舗のお茶屋さんや和菓子屋さん、喫茶店めぐり。夜は酒場を回遊するのが楽しい。

「ひとりで入るのはちょっと……」と、不安に思わないで。ここで紹介するのは、すべてカウンターがあって、ひとりでパッと入りやすい店ばかり。通りを歩いて、ちらっと店内を眺め、席が空いていたら入るだけ。旅人を温かく迎えてくれる人たちに出会えたら、つい、もう一軒とはしごしたくなるはず。

1.  伏見町の入り口で一杯

まずは、伏見町の入り口にある立呑みスタンド「串揚げ さっくる」で熱々の串とビール。新幹線待ちのサラリーマンから駅待合酒場として愛されている店で、立ち食いだからさくっと寄れる。小腹を満たしたら、次の店へ。

串揚げ さっくる:伏見町1-1
11:30-24:00 日曜定休

2.  伏見町を愛する店主と語る

私たちのゲストハウスから一番近い酒場はと言うと、「駅前とおだいどこ」。気さくな雰囲気とぎゅっと旨い家庭料理、伏見町を愛する店主との会話を肴に時間を楽しんでほしい。「とにかくシェリー酒が好き」という店主が選ぶ自慢の品揃えにも期待。

駅前とおだいどこ:伏見町3-27
17:00-23:00 日曜定休

3.  個性溢れるローカルと出会う

長年続いたバーがコミュニティ空間として変身した「ザ・スナック」。夜はビール醸造家による「クラフトビールナイト」や現役ラジオDJによる「音楽ナイト」など、個性溢れるローカルが日替わりでママとして立つ。開店日はFacebookページからチェックを。

ザ・スナック:伏見町4-16
不定休

4.  店主と瀬戸内の食の話に花が咲く

瀬戸内の魚を食べるなら、「味心 海福」へ。割烹料理から捻りのある品まで多彩。私がカウンターに座った時は、常連さんが「エビパンは食べた方がいいよ」と意外なオススメを教えてくれた。店主が語る瀬戸内の食の話を聞きながら、もう一杯。

味心 海福:伏見町1-9
17:00-23:00(祝日-22:00)日曜定休

5.  酒を進める旨い鶏料理

胃袋を満たす旨い鶏料理がローカル推しの「居酒屋 とう爺」。カウンターには店主自らがセレクトした全国各地の梅酒がずらっと並び、飲み比べもできる。伏見町でマイベストな梅酒を見つけてみては?

居酒屋 とう爺:伏見町2-13
17:30-23:00(金土-23:30)不定休

6.  地元の和牛専門店が開いた新店

「AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE」の客室が入るビルの1〜2階をリノベーションしてオープンした肉バル「IKEGUCHI -Meat Public House-」。精肉店直営ならではの黒毛和牛と自家製ミートデリカに人が集う。

IKEGUCHI -Meat Public House-:伏見町1-16
11:00-16:00, 18:00-24:00 日休

7.  サムライがつくるボリュームたっぷりのサンドイッチ

遅くまで開いているのが、店名通りの風貌でいて優しい店主が営む「サムライデリカテッセン」。どんなにお腹がいっぱいでも、最後はここのサンドイッチで〆たくなる。おつまみに具だけ頼む常連客も。店主と歴史、音楽、そしてローカルアングラカルチャーまで語らえる居心地の良い店。

サムライデリカテッセン:伏見町2-5
19:00-26:00 日曜定休

8.  部屋に戻る前に、旅の一日の出来事を聞いてもらう

そして、最後は私たちのゲストハウス「AREA INN FUSHIMICHO CASTLE SIDE」のレセプションに隣接するラウンジで〆の一杯。オススメは、「福山わいん工房」の樽生ワイン。フランスのシャンパーニュ地方での醸造と同じく、すべての工程を手作業で行ってつくるワインは、福山の豊かな風土が凝縮された味。福山の豊かな食材を使ったおつまみメニューとともに楽しんで。

旅の一日の出来事を思い返して1杯飲んだら、まちに点在する客室へ。友人同士で思い切ってドミトリーを貸し切るのも良し、家族やカップルでの旅なら広々とした個室も良し。それぞれの旅のスタイルに合わせて選んでみて。

AREA INN LOUNGE:伏見町4-33 FUJIMOTO BLDG. 1F
11:00-21:00 水曜定休

旅人は常連にはなれずとも、良い店を渡り歩くという、つまみ食いの楽しみがある。一日では時間もお腹も足りない福山の旅。何度来ても、新しい出会いと発見があるのが伏見町の魅力。ディープで愉快な旅の続きは、また次回。

瀬戸内への旅の玄関口
福山駅前のまちやど「AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE」
公式Webサイト
Facebook
Instagram
住所:伏見町4-33 FUJIMOTO BLDG. 1F(RECEPTION)

AREA INN FUSHIMICHOは、まち全体をひとつの「宿」と見立てた「まちやど」です。泊まる、食べる、くつろぐ、学ぶ、遊ぶ、さまざまな要素がまちのなかに散りばめられています。チェックインを済ませたら、伏見町、そして福山のまちから瀬戸内への旅へ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
13

like a local in Fukuyama

地元の人に混じって、食べたい、飲みたい、語りたい。そんな旅がしたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。