分からないことは、手を動かしながら考えてみる

今までわりと、考えてから色々と物事を決めるタイプだったように思います。
最近思うのは「考えても分からないことはたくさんあるので、とりあえず手を動かしながら考えてみる」。

そりゃ、分からないことたくさんあります。
やったこと無いことなんて“分からないこと”“得体のしれないもの”のオンパレードです。
そこで「うーん、良く分からなくてこわいしな…」と思って尻込みして止めてきて、“良かった”と思ったこと、どれだけあったっけ?
むしろ「やっとけば良かったな」と思ったことはあるかもな。
そう思ったのです。

よく“やってしまった後悔よりも、やらなかった後悔の方が尾を引く”と言いますよね。

事前に色々考えることは大切ですが、考えても考えても分からないことは、とりあえず自分の気持ちのより動く方に進んでみる。
進んでみて動きながら、これは自分が出来ることか、向いているのかそうでないのか。
考えながら動くのが、自分にしっくりくる方が徐々に分かってくるのではないかと思います。
思考停止したまま進まないように気を付けないといけないですが。あくまでも動きながら考える。

そうやって身に着けていったことは、より体感をもって自分の自信につながるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

昨日の「ふふふ」な出来事はなんですか?
5

あや

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。