あや

会社員をしながら、書いています。 30代、九州在住。 日記のような、日々見たもの・聞いたこと・感じたことをそのときの自分として記録しています。 書くことは伝えること。出来上がったものは、自分のフィルターを通ったもの。 自分のペースで生きていく。

考えるを鍛える。

今、ほんの三年前には知りもしなかった会社で働き始め、三年前とは違う場所で生活している。
たった三年で、人というのはこんなにも変わるのだなぁ、と自分事ながら驚く。
仕事や住むところはもちろんだけど、なんというか考え方や物ごとの捉え方まで。
この三年で考え方や物ごとの捉え方が変わったのは「変わりたい!」と思って行動してきた自分の積み重ねの結果なのだけれども。

思考というのは筋肉のようなもので、トレー

もっとみる

笑っている人には近づきたくなる

にこにこしていたり、わははと大きな声で笑っている人には、思わず近くに行きたくなる。

まぁ、当然と言えば当然のことかもしれないけど。

“機嫌が良い” というのはなんだかもうそれだけですごく周りを平和にするのだ。

いつもなんだかせかせか、イライラしていてため息が多い人、
忙しくてきりきりして余裕が無い人、
そういう人を見つけると
「あぁ、大変だなぁ」
と思って他の人に対してよりもちょっとだけ多め

もっとみる

今の自分に必要なもの

つい二年前まで住んでいたところに、用事があって出かけた。

街は前よりもちょっと外国人観光客が増えたかなぁ?という印象。
新しいビルを建てていたり、新しいマンションを建てていたり、これからさらに街が活気づいていくのだろうなぁ、とバスの窓から眺めながらぼんやり思った。

つい二年前まで住んでいたのに、今ではもう私は ”よそ者” だ。
でも懐かしい。
変わらないところと変わっていくところと、どちらも街

もっとみる

ひどい寝違え

お休みの日の朝、窓を開けて「さて、今日は何をしようかな?」と思っていたら、急に、きた。

何がって、首から背中にかけてピシッと音がするんじゃないかというような痛み。
でも音はしなくて、しかも手を伸ばしたとか首を動かしたとかきっかけになるような行動は何一つ無く、普通に立っていたらの突然の出来事だった。

いわゆる寝違えらしい。
病院に行って調べてもらったら特に悪いところはなかった。

……寝違え、っ

もっとみる

信頼を得るには?

誰かからの信頼を得る、というのは意図的には難しいことなのかもしれない。
特に「この人の信頼を勝ち得たい」と思って行動すると、その対象者からの信頼を得るのはとても難しくなるのではないか。

結局のところ、信頼って日々の行動の積み重ねだし、その普段の行動を見て、人は勝手に信頼していくものだ。
その行動が、相手にとっての信頼に足り得るものなのか、それは本人にとってしかわからない。
自分の言うことをなんで

もっとみる

なんで書きたいのか?

「自分はどうして文章を書きたいと思うのだろう?」

ということがふとした瞬間に分からなくなってしまった。
考えても考えても答えらしいものは導き出せず、いわゆるドツボにはまって身動き取れなくなってしまっていた。

ここしばらく ”毎日書く” ということから離れていた。
もちろん、毎日書いたほうが文章は上達する。
量をこなしたらそのぶんだけ、自分の力になる。
でも、なんとなく、書く気になれなかった。

もっとみる