第555回:繋がるつながる「WELgee×でぃぐにてぃ」

訪問介護のでぃぐにてぃ電動車椅子の代表吉田です。でぃぐにてぃの今を伝えるブログ555回。

お客様がでぃぐにてぃに遊びに来てくれました!

SVP東京さんの「ソーシャルベンチャー支援連携プログラム」で繋がったWELgeeの渡部さんと山本さん、そして山本さんの後輩学生の富田さん。

難民支援に取り組むWELgeeさん。突然ですが日本の難民受け入れ数って何人でしょう?

ちなみに全世界の難民数は約6,600万人だそうです。1,000人、100人ぐらい??全然見当がつきませんよね。

正解は・・28人。28人しか年間に受け入れていないんだそうです。実際申請は年間1万人強あるということで、認定率は0.3%!たったの0.3%、なんちゅうけち臭い国じゃと思ってしまうのは私だけ?

数ある世界の国の中から、泣く泣く国を出る決意をして、言葉に尽くせぬ苦難を乗り越えて、せっかく遠い日本を選んでやって来てくれた人たちをほとんど門前払い。なんか気持ち悪い。

強い課題感を抱いたWELgeeメンバーたちは、今、画期的な取り組みをしています。シェアハウスでメンバーと難民が一緒に暮らすプロジェクト。

クラウドファンディングでお金を集めてもうシェアハウス2件目が決定!もの凄い情熱とプランニングと実行力。年はずっと若い、渡部さん、山本さんだけど、ロックだなぁ、格好いいなぁ。心から尊敬します。

難民支援と介護、課題は違ってもソーシャルベンチャー同士、話は盛り上がります。硬直した制度をあの手この手で突き崩してもっと面白くて住みやすい日本にしたいという思いは一緒。

山本さんの後輩、富田さんはなんと私が学生時代にお世話になったボランティアサークル『積木の会』で障がい者支援に携わる学生さん。4人で車椅子担いで4階教室まで運んだもらったり、色々あった大学時代。本当にお世話になりました!

楽しい時間はあっという間にすぎて、それぞれの日常へ。でもきっと社会課題を解く道の途中でお会いしそうなWELgeeのお二人。またどこかで!刺激に満ちたいい時間をありがとうございました!

次回をどうぞお楽しみに。

★訪問介護のでぃぐにてぃは、仲間を募集中です!
http://digunity.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/digunity/
twitter:https://twitter.com/yoshidashin123


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

まなぶ(でぃぐだぐブログ)

日々勉強、日々成長!感銘を受けたセミナーやイベント、素敵な出会い、研修旅行など、でぃぐにぃの「まなぶ」をレポートします。 #まなぶ #でぃぐだぐブログ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。