ドリームマネージャー画像

一緒に働く人達の夢を実現できるよう貢献してあげれば、奇跡が起こることを真剣に信じています。

皆さん、こんにちは!

ドリームマネージャー佐々木です。

■世界的企業の導入実績のあるドリームマネジメントという人材開発、組織開発プログラムを広めてます
https://note.mu/dorimane/n/ndbb32a78e5a4


ベストセラー書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」及び、世界的企業への導入実績のあるドリームマネジメントは本国アメリカでは、様々な著名人から賞賛の声を頂いております。

今回は100万人のビジネスマンに読まれた「エクセレントカンパニー」の著者でもある”トムピーターズ氏”がドリームマネジメントについて語った動画をご紹介致します。


動画の下にトムピーターズ氏が語っている内容を文章にしておりますので、参考にして下さい。

=================================

あれはボストン空港だったと思います。
どこか行った時か正確には覚えていませんが本屋に入りました。

そこで、「ザ・ドリーム・マネジャー」という本を見つけました。一分間マネージャーの著者ケンブランチャードは、私の大学時代のルームメイトで友人であり尊敬している人物です。

彼には言わないでほしいのですが、私は例え話は読まないのです。「ザ・ドリーム・マジャー」はまさに例え話でした。(※実話に基づいた例え話です)

私は11ドルを使おうか悩みましたが「ザ・ドリーム・マネジャー」の本を手にとって、ページをめくってピンと来ました。そして、飛行機に乗って読みました。この本をとても気に入りました。

皆さんも、私も知っていることであり、よく言われているようなことでもありますが、著者のマシューケリーが上手く表現していました。本に書いてあったのは、私たち全員が夢を持っているということです。

マクドナルドで働きながら、他にも二つ仕事を掛け持ちして二人の子供を育てる人を思い浮かべてください。彼らは人生がどれだけ大変かを感じています。私たちはみんな夢を持っているのです。

マシューケリーが主張しているのは、リーダーとして存在している理由は、人々の夢を実現してあげることだということです。

シートロック(石膏ボード)をあなたがご存知か分かりませんが、シートロックを天井や壁につけますが、それを取り付ける人を「ハンガー」、「シートロックハンガー」と呼びます。

彼らが仕事をしている時、それは全く持って興味深いものでした。この人たちは本当に素晴らしかったです。私が車で道に出ると、彼らのリーダーの車が前にいました。彼のナンバープレートには、「ハンガー・ワン」と書いてありました。これはすごいと思いました。

購買部で働いている人で、ナンバープレートに「パーチェシング(購買)・ワン」と付けている人はどれだけいるでしょうか?

物流部(ロジスティクス)で働いている人で、「ロジスティクス・ワン」と付けている人はどれだけいるでしょうか?

これは仕事に対するエンゲージメントです。
エンゲージメント、エネルギー、創造力です。

家政婦も37歳か42歳くらいの中間管理職と同じぐらい深い夢を持っています。だからもし、私たちが、一緒に働く人たちの夢を実現できるように、貢献してあげれば、奇跡が起こることを真剣に信じています。

もし働く人々が皆、マシューの言う、“最高の自分になる”ことを追求すれば、すごい組織にすることができるでしょう。

================================

トムピーターズ氏は「誰もが夢を持っている。その夢を実現してあげるのがリーダーとして存在している理由だ」と言っています。

「私達はみな夢を持っている」

これは誰もが知っていること、トムピーターズ氏は言っています。

その誰もが持っている「夢」を実現してあげることが、リーダーの役割であり、そうすれば、仕事に対するエンゲージメント、エネルギー、創造性に繋がっていくのだとも言っています。

なぜ、人は仕事をするのでしょうか?
色々な理由があると思います。

ドリームマネジメントでは、人々は夢の実現のために仕事をすると伝えています。自分の夢、大切な人の夢の実現のために仕事をするという考え方です。

だから夢の応援が大事ですし、自分の夢の応援をしてくれる人達に対しては、強固たる信頼関係が生まれるのです。

こんな受講者の方もいました。

彼は若い頃「24時間仕事のことだけを考えろ!」と上司から言われ続けました。

そして、その通り仕事最優先の人生を歩んできて、仕事に対しての実績は積み上げてきましたが、振り返ると、他にやりたいこともなく、趣味もなく、そして家庭もない、、、

仕事以外に何も残っていない人生だということに気づいたのです。

この方は幸せなのでしょうか?

仕事のことだけを考えて幸せな人生を送ってきたのでしょうか?

リーダーとしての存在意義は人々の夢を実現すること

彼の上司がこの考えを少しでも持っていたら、彼の人生は大きく変わっていたことでしょう。

**「自分の夢、大切な人の夢の実現のためにベストな仕事をするんだよ」 **

こんな言葉を伝え続けたら、もっとプライベートも仕事も充実した人生になっていたはずです。

ドリームマネジメントを通じて、彼は人生で初めて夢を出し始めています。

今まで夢を出したことのないので、あまり数は多くないのですが、楽しそうに夢を出しています。

「こんなにやりたいことがあったということに気づいた」

こんなことを言いながら夢を書いて、みんなにシェアしています。


「誰もが夢を持っている。その夢を実現してあげるのがリーダーとして存在している理由だ」

リーダーと呼ばれる方は、この言葉を忘れずにいて欲しいですね。

**■ドリームマネジメントについてのお問合せ
https://welovedream.com/#sec07

■ドリマネカンファレンス開催決定!
https://www.facebook.com/events/494018314717106/

■ドリマネ社内ファシリテーター講習開催
https://note.mu/dorimane/n/nba7aad85323d**





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ドリームマネージャー佐々木

上場企業の関連会社を2社設立し、取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなり、日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、同事業の責任者として現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。